米国ナスダックマーケット15(金)

※1/16 11:42 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160115_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -1905ドル。

残った銘柄は、① SBUX、④ FB、⑤ GOOG、の3つ。

今日の36分のロスは、かなり大き目。

残った銘柄の数は少なめ。


36分のロスは1000ドル以上で、残った銘柄も少なめ。

かなり厳しい日だったと思いますが、途中-500ドル近くまで
戻せてたんですよねぇ・・・

しのぐ日だという事を、すっかり忘れてしまっていました。

結果はご覧のとおりorz


14日のボトムスキャン TOP5
160115_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:SBUX DLTR VIAB FB GOOG
ショートサイド:ESRX TXN WFM LRCX ADI っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① SBUX +290ドル
SBUX_160115.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は9本目陰線(△1つ)次の頭で脱出。

9本目陰線で呑み込みの為、脱出と判断。


② DLTR +40ドル
DLTR_160115.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


③ VIAB -270ドル
VIAB_160115.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


④ FB +345ドル
FB_160115.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は9本目陰線(△1つ)次の頭で脱出。

9本目呑み込みの為、脱出。

レンジアベレージ付近で上髭が続いているし、連続陽線。
500株銘柄ですし、手堅く1本早く、脱出するべきでした。


⑤ GOOG +37ドル
GOOG_160115.gif

反対サイドギャップ。

入りは問題なし。脱出は9本目陰線(△3つ)次の頭で脱出。

この手仕舞いは、週間検証のチェックに引っかかるものですね。

50株銘柄ですし、これも手堅く脱出でよかった。
△1つで脱出しなかったのは、判断ミスですね。

△3つ間で粘った理由は、サポート付近、236の50%、前回の高値抜き
まで戻したので、1本様子を見ようと考えたからです。

反発しなかったため、脱出しました。


続いてショートサイド

⑥ ESRX -80ドル
ESRX_160115.gif

同方向ギャップ。大きなギャップ。長い陰線の真ん中より上に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

指数が大きくギャップダウンで始まった為だと思いますが
ロングサイド、ショートサイド全て、大きくギャップダウンして開始。

これだけギャップが大きいと、ショートサイドは様子見となるのも頷けます。


⑦ TXN -760ドル
TXN_160115.gif

同方向ギャップ。大きなギャップ。長い陰線の真ん中より上に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


⑧ WFM -90ドル
WFM_160115.gif

同方向ギャップ。大きなギャップ。長い陰線の真ん中より上に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


⑨ LRCX -245ドル
LRCX_160115.gif

同方向ギャップ。大きなギャップ。長い陰線の真ん中より上に236。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


⑩ ADI -500ドル
ADI_160115.gif

同方向ギャップ。大きなギャップ。

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これも迷えないもの。

ショートサイドは、2本目リバーサルで全滅。




と、ここまでで検証は終わり。

昨日から236を基準にした検証をしていますが
こういう日はロングサイド狙いと言う意味が、よく分かった気がします。

QMALLでこういう日が絶対ダメかというと、取り戻せる可能性もあるわけで
今日もちゃんと手仕舞えば、-1000ドル以内には抑えられていました。

ロスのプレッシャーや、いろいろな要因で
考えや精神状態がぶれるようでは、まだまだって事ですね。

まずはどんな状況でも、状況に応じたトレードが出来るように
来週も気を引き締めて頑張ろうと思います。

今週も皆様、お疲れ様でした。良い週末を!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する