米国ナスダックマーケット13(水)

※1/14 13:53 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160113_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -980ドル。

残った銘柄は、① AKAM、② CHRW、③ BRCM、④ GILD
⑦ LULU、⑨ BLUE、⑩ CMCSA、の7つ。

今日の36分のロスは大きめ。

残った銘柄の数は大量!


36分のロスは大きめですが、残った銘柄が多かったので
何とかなると考えていました。

しかし、結果はご覧のとおり。

残った銘柄が多い日に、良い思いをした記憶があまりないんだよなぁ。

もう少し何とかなった部分もありますが、慎重に検証してみたいと思います。


13日のボトムスキャン TOP5
160113_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:AKAM CHRW BRCM GILD TRIP
ショートサイド:QRVO LULU MAR BLUE CMCSA っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① AKAM +240ドル
AKAM_160113.gif

入りは問題なし。脱出は6本目陰線(△1つ)次の頭で脱出。

5本目の陰線は、下髭も出ていたので、伸びるほうに期待。

しかし予想ははずれ。

残った銘柄も多い日だったし、ある程度は手堅く
手仕舞いするべきだったのだろうなぁ。


② CHRW -30ドル
CHRW_160113.gif

入りは問題なし。脱出は6本目陰線(×)次の頭で脱出。

20MAを切ってきたので、脱出と判断しました。


③ BRCM +190ドル
BRCM_160113.gif

入りは問題なし。脱出は8本目陰線(△1つ)次の頭で脱出。

8本目呑み込み。脱出と判断。


④ GILD -200ドル
GILD_160113.gif

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×3つ)次の頭で脱出。

この手仕舞いは、週間検証のチェックに引っかかるものですね。

4本目の陰線が呑み込みですし、×2つでダウントレンドの流れも見えています。

500株銘柄なので、下げても大したことはないと、油断していました。


⑤ TRIP +40ドル
TRIP_160113.gif

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


続いてショートサイド

⑥ QRVO -900ドル
QRVO_160113.gif

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑦ LULU +110ドル
LULU_160113.gif

入りは問題なし。脱出は4本目陽線(△2つ)次の頭で脱出。

オフィシャルでは、1番伸ばしていた銘柄。

20MAを超えられず。△2つという事もあり、脱出と判断しました。


⑧ MAR -120ドル
MAR_160113.gif

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑨ BLUE -720ドル
BLUE_160113.gif

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×2つ)次の頭で脱出。

かなり痛いロスですね。

チャート上は仕方の無い脱出なんですが、つかんだ位置が悪かったので
2本目で既に×なんですよねぇ。

1000株銘柄だったし、×1つで出たほうが良かったか・・・

1000株銘柄は、儲けもでかいが、ロスも大きいのが特徴。
つかんだ位置によっては、どうするか?よく考えたほうがよさそうですね。


⑩ CMCSA -60ドル
CMCSA_160113.gif

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の頭で脱出。

3本目呑み込み、脱出と判断しました。



と、ここまでで検証は終わり。

今日は④ GILD、⑦ LULU、⑨ BLUEの3つが
特にトータルへ影響を与えたように感じました。

④ GILDは、×3つで脱出。週間の課題に引っかかってます。

⑦ LULUは、今日1番伸ばせた銘柄。
これを伸ばす為には、どういう考えでいるべきだったのか・・・

⑨ BLUEは、つかんだ位置が悪かった事もあり
戻しでかなりのロスを増やしてしまいました。


この3つだけでも上手くできていたら、-500ドルぐらいには
抑えられてましたね。

今課題の凌ぐべき日に、④ GILDのような手仕舞いをするだけでも
負けるべくして、負けた日とだと言えると思います。

気持ちを切り替えて、今晩も頑張りたいと思います!
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/01/14 (Thu) 18:44
    236ガイドライン

    ショートサイド銘柄を選択する場合、ギャップアップをした銘柄を狙うというのが基本です。そしてギャップを埋めるのがベスト名パターン。次はマイナス236のガイドラインを切ったパターン。


    この視点から、ショートサイド銘柄でこれにあてはまるのは2銘柄だけ。ギャップアップ + Ⅰ本目がマイナス236のガイドラインを切った銘柄。それは LULU と CMCSA だけだったわけです。


    つまりこの2銘柄は確率的に下がる可能性が高いわけです。

    マイナス236ガイドラインが上値抵抗線なので、そこまでは我慢できるパターンでもあるわけです。

    ただそれでも今日のような日は、マイナス150ドルが限度ですけどね。


    なので、ショートサイドでゲインを伸ばせる可能性のある銘柄は、LULU と CMCSA しかないわけです。

    LULU も CMCSA もその後のチャートを見てください。

    遅い時間にはさらに下げています。

    CMCSA は逃げずに頑張れば、1200ドル以上のゲイン。 

      

    さらに LULU は、Ⅰ本目の長さが、ほぼ神風ギャッププレイパターン。

    逃げずに頑張れば獲れる! と踏んだわけです。

     
    LULUの2本目以後の全てのローソク足の始まった位置を見てください。

    全てエントリーポイントより下にあります。

    なので LULU はその気になれば 1400ドルは獲れる銘柄でした。

     
    まだセミナー受講後二ヶ月少しですから、ここまで読むのは無理でしょう。


    私の掲載しているチャートには、必ず236ガイドラインを表示しています。

    つまり236ガイドラインの位置をアタマの片隅に入れて見ているからです。
     
    ですので、20MAを引く代わりに、236ガイドラインを引いた方がいいでしょう。
     

    20MAを使うのならハイローバンドの3本で見た方がいい。

    3種類のトレンドラインが見えますからね。

    ただこれは、61.8%の赤いフィボナッチラインを越えてホールドする時に使うものなので、普段は邪魔。


    ということで、そういう見方もあるんだな・・とアタマにに入れておけば、いつか役立つときが、来るかも カルガモ ネギにカモ。(笑)

  • 2016/01/15 (Fri) 00:50
    かんきちくん #- - URL
    Re: 236ガイドライン

    アドバイスありがとうございます!

    かなり昔から先生のサイトの情報を日課で見ていますが

    確か以前・・・

    > ギャップと同方向へのエントリー > 30分ギャッププレイで2本目のアタマ狙い

    > ギャップと逆方向へのエントリー > フィボクイックマジックプレイで236ブレイク狙い

    と毎日書かれていた記憶があります。

    この視点で、トレードされていたという事ですね。


    今まではチャートの形や、パターン、損益を基本として判断していました。

    まだすぐには使いこなせないでしょうが、今後きっと役立つと思います。
    まずは検証で意識して、見てみますね!


    > 20MAを使うのならハイローバンドの3本で見た方がいい。
    >
    > 3種類のトレンドラインが見えますからね。
    >
    > ただこれは、61.8%の赤いフィボナッチラインを越えてホールドする時に使うものなので、普段は邪魔。


    これまた、かなり参考になるアドバイスをありがとうございます。

    今はスタートから、ハイローバンドと、アベレージの見えるフィボを表示させて見ています。


    以前(セミナー受講前)は、飛び込むのも、脱出もハイローバンドを基本にトレードしていました。

    セミナー受講後、アベレージを見ておくのはかなり重要だと分かり、追加表示させた感じです。

    ブログでの検証時は、見やすく20MAだけの表示にしています。


    > ということで、そういう見方もあるんだな・・とアタマにに入れておけば、いつか役立つときが、来るかも カルガモ ネギにカモ。(笑)

    カモネギにならないように頑張ります!

    儲かるカルガモになるぞ~(笑)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する