米国ナスダックマーケット05(火)

※1/6 11:35 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160105_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -325ドル。

残った銘柄は、① VRTX、⑥ PYPL、⑦ SWKS、⑧ AVGO、⑨ AMZN、の5つ。

今日の36分のロスは少なめ。

残った銘柄は半分。

今のところ、初めのロスが-500ドル以下の日は、負けていませんね。


初めのロスを手堅く取り戻すつもりで手じまった、⑦ SWKSがあんなに下げるとは・・・

これは、考えを悔い改めないといけません('-';)


5日のボトムスキャン TOP5
160105_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:VRTX LRCX YHOO ROST ESRX
ショートサイド:PYPL SWKS AVGO AMZN FANG っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① VRTX -174ドル
VRTX_160105.gif

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の頭で脱出。

3本目呑み込み。問題ないですね。


② LRCX -55ドル
LRCX_160105.gif

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


③ YHOO -50ドル
YHOO_160105.gif

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


④ ROST -140ドル
ROST_160105.gif

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


⑤ ESRX -50ドル
ESRX_160105.gif

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないもの。


続いてショートサイド

⑥ PYPL -60ドル
PYPL_160105.gif

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の頭で脱出。

脱出が少し遅いのは、3本目陽線の上に236のラインがあって
今日は勝てそうだったので、-150$を許容するか?で一瞬悩んだためです。

呑み込みを重視して、脱出としました。


⑦ SWKS +495ドル
SWKS_160105.gif

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(○)次の頭で脱出。

判定時点でレンジアベレージも近く、500株銘柄。

残った銘柄に、纏まった利益が無かった事もあり
手ごろな利益が出ていた、この銘柄でロスを取り戻すと判断。

この後、こんなに下げるなんてorz

逆色が出るまで基本は待ちなのに、そこを重視しなかった罰ですね。


⑧ AVGO +687ドル
AVGO_160105.gif

入りは問題なし。脱出は13本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。

アベレージ近くで同時の次、陽線。手堅く脱出と判断しました。


⑨ AMZN +1021ドル
AMZN_160105.gif

入りは問題なし。脱出は12本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。

12本目まで陽線なし。11本目陰線長めで、アベレージ越え。
このまま底抜けるのを期待しましたが、陽線で戻したので手堅く脱出。


⑩ FANG -30ドル
FANG_160105.gif

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。




と、ここまでで検証は終わり。

⑨ AMZNの株数が100株なので(通常は50株)、公式より成績は良いですが
⑦ SWKSを伸ばし損ねたのは、痛かったです。

後、他の利益が出た銘柄も、先生はアベレージで手仕舞いにせず
ハイローバンドを基準に、伸ばしていました。

これは戻した時のロスより
伸びたときのメリットが大きいと考えての事なんだろうなぁ。

この辺の手仕舞い、今後もよく見ておく必要がありそうです。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する