先週の検証と、今週の課題

こんにちは。と或るトレーダーのかんきちです。

週初めですので、先週の検証と今週の課題を考えます。

まずは先週の検証から。

160104_01.jpg


【先週の課題】

課題1. 執行ミスを0にする

執行前 ・・・ 銘柄の入力を間違えてないか、findのボタンを押せているか?

32分から33分の流れ
① ボトムスキャンに表示された銘柄を打ち込む。
② 2分30秒時点で、再度ボトムスキャンと打ち込んだ銘柄を確認。
③ findボタンを押されているか確認。

執行後 ・・・ 購入銘柄を間違えてないか、株数を間違ってないか?
チャートへ表示後 ・・・ 表示銘柄と購入銘柄に間違いがないか?

今週もこの確認を徹底すること。



と、なっていました。


結果 ・・・ ミスなし!


3週続けて、ミスはありませんでした。

月間の検証でも、減っている事が確認できているので
この調子なら問題ないでしょう。


あと、12/21の週間検証で諦めていた

> ④ 再度ボトムスキャンの銘柄と、ウィンドの銘柄に間違いが無いか確認。

ですが、出来るようになりました(笑)


① ボトムスキャンに表示された銘柄を打ち込む。

の部分で、まだスピードアップする余地があったんです。
これを見つけて、さらに確認に余裕が出来ました。


常に作業効率を上げる方法を考えるのは、とても大事だと思います。

余裕が出ればミスは減るし、5秒チャートや、15秒チャートも
表示出来る様になるでしょう。


チャート検証以外の部分。こういったPCやチャートソフトを使う
作業の効率も、引き続き研究あるのみですね!



課題2. トータル損益で±0以上を心がける

先週は4日間の参戦でした。

160104_02.jpg


結果 ・・・ 週間損益はマイナス終了。

オフィシャルの成績との差は、-3207ドル。



この結果はやばいですね。

12/30、31は36分のロスが少ないので、基本、勝てて当たり前。

月間の検証から、36分のロスが-500ドル以上ある日は
全てマイナス終了という結果が出ています。

今後は、特にこの点にフォーカスして
取り戻す事を意識した方が、良いでしょうね。



続いて今週の課題について。


【今週の課題】

課題1. 執行ミスを0にする

今週も引き続き、ミス0を目標にします。

ミスのロスは原因もミスと分かってるので、1番改善しやすいもの。

執行前 ・・・ 銘柄の入力を間違えてないか、findのボタンを押せているか?

32分から33分の流れ
① ボトムスキャンに表示された銘柄を打ち込む。
② 2分30秒時点で、再度ボトムスキャンと打ち込んだ銘柄を確認。
③ findボタンを押されているか確認。

↓復活
④ 再度ボトムスキャンの銘柄と、ウィンドの銘柄に間違いが無いか確認。

執行後 ・・・ 購入銘柄を間違えてないか、株数を間違ってないか?
チャートへ表示後 ・・・ 表示銘柄と購入銘柄に間違いがないか?

この確認を徹底すること。


課題2. トータル損益で±0以上を心がける

月間の検証から、具体的な取り組み方が見えてきました。

36分時点のロスが、-500ドル以上の日の、以下の点をチェックします。
(あくまでチェック対象です。注意は普段から行います。)


① 伸びしろが無いのに、粘ってないか?

② トレンドラインが割れたのに、粘っていないか?

③ △2つで脱出しているか?


~36分のロスが、-500ドル以上ある日の簡単なまとめ

① 残った銘柄で、早い段階でまずは±0を目指す。

余計な持ち越しはしない。
連続同色や足の長さによっては、次で脱出。
残りの伸びしろや、銘柄の妥当な利益を考えつつ手仕舞いする。


② +終了が見えてきたら、残った銘柄で伸ばす事も意識する。

伸ばすといっても、連続同色や足の長さによっては、次で脱出。

トレンドラインを重視。最悪は△2つで脱出。
ストップをどこにつけるか?よく考える。


こんな感じかな?


毎週少しずつ、まとめの内容が変わっていますが
あいまいな方針から、具体的な方針に変わってきていますね。

先日の月間検証は、かなり役立った気がします。



以上、今週の課題は2つとなりました。

今夜は新年、初のマーケット。

皆さん、勝利で終わりましょうね('-')ノ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する