12月のデモトレード検証(前半)

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。

今日は無事年を越せたという事で、12月の軌跡を振り返ってみました。

まずは12月に取引した、全成績から。


12月の全成績と、オフィシャル成績との差
160102_01.jpg


先月より、大幅にロスを増やしていますね。

先月の検証では以下の点を問題としていました。

さて、今月の軌跡を一言で言い表すなら
「ミスとの戦い!」でしょうか。

成績を見ても分かるのですが、チェックシートの判定ミスから
ロングとショートの執行誤り、株数を間違えて執行など
ミスのある日は、ほぼ勝てていません。

当たり前のことかもしれないですが、ミスをすると勝てないんですねぇ。


さてこの問題が解決したかというと・・・

12月のミスは、12月3日と4日で1件ずつ。
トータルで2件の発生でした。

これはほぼ改善されたといって、いいのではないでしょうか?


1日10銘柄の執行をやってる訳ですから
12月は19日、190回の執行のうち2回の執行ミス。
約1~2%のミスという事になります。

もちろんミスは、無くなるほどいいので、しばらくはミス0を意識して
トレードに臨みたいと思います。


しかし、12月のこのマイナスの原因は何故でしょう?


毎日の検証でうすうす気づいていたのですが・・・

36分のロスを取り戻すのが、下手!

という事が判明しました。


36分のロスの大きな順に並べ替えたもの
160102_02.jpg


36分のロスが-900ドル以上ある日は、公式の成績も苦戦しています。

しかし自身はというと、36分のロスが500ドル以上の日
全取引19日間の中で、13日間が、すべてマイナス終了です!

公式成績では、マイナスの日は5日間しかありません。


これだろ原因は・・・


というわけで、今月はここをなんとかしていくべきなのですが
次に注目したのが、この点です。


36分以降、ロスを伸ばした日(色づけしている日)
160102_03.jpg


通常は残した銘柄で、利益を出さないとダメなわけですから
少しでもロスが減るはずなのですが、逆にロスを増やしてしまっています。

公式ではこのような日は、1日しかありません。

この4日分の取引記録を確認すると、何かヒントがあるのでは・・・


っと、長くなってきたので、ここで一旦終了です。

19:34現在、まだ後半、作成中なんですよねぇ。
今日中に終わるかなぁ・・・

12月のデモトレード検証、後半を乞うご期待ください('-';)ノ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する