米国ナスダックマーケット28(月)

※12/29 15:13 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

151228_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -791ドル
残った銘柄は、① MAR、② CELG、④ AAL、⑨ VRTX、の4つ。


今日の36分のロスはそこそこ。残った銘柄も
取り返せる可能性のある、値幅の銘柄が揃っていますね。

しかし年末の出来高が少ない時期。

今日もしのぐ日でしたか・・・

明日からしばらくは、しのぐ方向へシフトしないと
成績やばいなこりゃ。ある意味、練習になる気もする。


28日のボトムスキャン TOP5
151228_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:MAR CELG VIAB AAL STX
ショートサイド:ADI FSLR EXPE VRTX SPWR っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① MAR +120ドル
MAR_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は9本目陰線(△4つ)次の頭で脱出。

持ちすぎですね(汗)

手堅く行くなら、20MAでの反発、陰線1本次で脱出が基本。
持ち越すにしても、次の△2つの脱出でよかった。

ここまで持ち越したのは、5本目陽線の始まり値にストップをつけてたからですが
他の銘柄との兼ね合いの考えが、少し浅かったかも。

この時点で残った銘柄が、この銘柄と④ AAL、しかなかったので
ここまでのロスを取り戻すのは、かなり難しいと考えるべきでした。

そうしたら、少しでも±0に近づける。という思考に入れたかなぁ。


② CELG -156ドル
CELG_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は4本目陰線(×)次の頭で脱出。

3本目陰線で、-150$を許容して持ち越し。

これは使い方を間違えてますね。

この時点で-150$を許容できるような、含み益は無いですし
チャートパターンもよくないです。完全な判断ミスですorz


③ VIAB -40ドル
VIAB_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


④ AAL -20ドル
AAL_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は7本目陰線(×)次の頭で脱出。

先生は7本目の陰線頭で脱出。

でもこれは仕方ないか。まだ伸びしろも十分ある銘柄だったし
ロスを取り戻すなら、ある程度期待するしかない。

最後は、さすがにダウントレンドと判断。ここまで下がったら出るしかない。
1000株銘柄ですし、サポートを切ると、えらいことになりますからね。


⑤ STX -160ドル
STX_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


続いてショートサイド

⑥ ADI -230ドル
ADI_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑦ FSLR -145ドル
FSLR_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


⑧ EXPE -36ドル
EXPE_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


⑨ VRTX -60ドル
VRTX_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の頭で脱出。

これはしょうがないか。


⑩ SPWR -180ドル
SPWR_151228.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


と、ここまでで検証は終わり。

クリスマスからここまでの流れの中で
今までのパターンで伸ばすのは、さすがに厳しいと感じました。

1年中、毎日同じパターンで勝てないのがトレードなんですよね~

こういう時期にトレードスタイルを変えると、出来高が戻ったとき
本来勝てる日も、勝てなくなってしまうので、要注意です!

こういうときはノートレードか、ペーパートレード。
トレードするなら、極端に株数を減らすのがいいと思います。

普段のやり方を続けていれば、また取れるようになりますからね。


今晩も基本は、いつもどおり伸ばす方向の思考ですが
普段の負けてる日にどう取り戻すのか?をイメージして、トレードしたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する