米国ナスダックマーケット21(月)

※12/22 12:01 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

20151221_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -146ドル
残った銘柄は、④ LRCX、⑥ FANG、⑧ INCY
⑨ ULTA、⑩ WFM、の5つ。

今日は36分のロスがかなり少なく、残った銘柄も多いし
かなり期待できる日だったと思います。

しかし先週の負け癖で、ちゃんとした手仕舞いできるのか?
かなり不安な精神状態でトレードをしていました。

結果、最終銘柄の手仕舞い時点では
なかなか良い感じに、最大利益を確保できた気がします。

反省点も含めて、明日の検証が楽しみです!


21日のボトムスキャン TOP5
20151221_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:DLTR ENDP TXN LRCX VIAB
ショートサイド:FANG CHTR INCY ULTA WFM っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① DLTR -35ドル
DLTR_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


② ENDP -45ドル
ENDP_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


③ TXN -50ドル
TXN_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


④ LRCX -60ドル
LRCX_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の頭で脱出。

-150$以内ですが、無理をする必要も無い日ですし
チャートの雰囲気からすると、ダウントレンドの流れ。このまま脱出と判断。


⑤ VIAB -120ドル
VIAB_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


続いてショートサイド

⑥ FANG +745ドル
FANG_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は5本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。

4本目でレンジアベレージ越え。5本目時点で残った銘柄は
⑧ INCY、⑨ ULTA、⑩ WFMとこの銘柄。

⑧ INCY、⑨ ULTA、は次で脱出の理由はなし。

⑩ WFMは陽線で終わりそうなので、脱出するかどうか。

⑩ WFMは、まだレンジアベレージまではいっていないという事で
⑥ FANGを手仕舞いし、利益を確保と判断。

⑩ WFMを4本目で様子見とした為、この状況になりましたが
ここでのこの判断は、特に問題は無かったと思う。


⑦ CHTR +104ドル
CHTR_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

3本目ギャップダウンで、これはラッキー。


⑧ INCY +270ドル
INCY_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は8本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。

6本目の陽線は、他の銘柄で十分な利益見込みがあった事と
まだこの銘柄の伸びしろが、十分ある事から持ち越し判断。

8本目の陽線で底堅いと判断し脱出。

伸びしろから考えると、もう1本様子見も十分ありました。

次の頭がギャップダウンで、陰線が出だしたときは、読み間違えたか!?
と焦りましたが、とりあえずよかったです('-';)


⑨ ULTA -4ドル
ULTA_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は5本目陽線(×)次の頭で脱出。

これ以上利益を減らすわけにもいかないので脱出。
これはしょうがないですね。


⑩ WFM +410ドル
WFM_2015121.jpg

入りは問題なし。脱出は11本目陽線(△2つ)次の頭で脱出。

3本目の陰線が長いですが、これは気づいていて、脱出を悩んでました。

悩んだ末、1本様子見としてしまったので、あとは覚悟を決めるしかなし。

何とか反発してダウントレンドの流れ。
11本目頭で脱出が理想的でしたが、10本目上髭で抵抗線にあたったか?
と判断、利益も確保できていたので1本様子見。

読みがはずれ、次で脱出。

利幅も十分取れていたので、これは先生のお手本どおり
5本目の頭で脱出が良かったですね。

利益確定の判断の順番からしても、1番始めに来ていましたから
利益を確保していたら、その後悩む展開も少なかっただろうと思います。


と、ここまでで検証は終わり。

オフィシャルの成績には及ばないですが、ラッキーで取れた
⑦ CHTR +104ドルを除いても、それほど差の無い結果なのは嬉しいですね。

個別の値幅は計算できたのですが、どれぐらい取れれば良しとするのかは
もう少し、経験が必要だと思います。

今週の課題は、マイナス終了になりそうな日に、とくに目標を絞っているので
こういう日が来たとき、この計算が役立つのかどうか?

少し楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する