米国ナスダックマーケット17(木)

※12/18 15:21 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

20151217_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -880ドル
残った銘柄は、① INTU、⑥ AMGN、⑦ TSLA、⑧ VRTX
⑨ BIIB、⑩ CELG、の6つ。

今日の36分のロスは、よくあるレベルのロス。

今日はそれほど気になる様な点は、無かった気がします。

なのに負けるという事は、まあ仕方が無い日という事かな?

細かい点ではいくつか反省もあるので
明日、先生のお手本と照らし合わせ、改めて検証したいと思います。


17日のボトムスキャン TOP5
20151217_BS.jpg



さて、それでは検証です。

先生の結果と比べ、ちょっと愕然としましたね・・・

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:INTU VIAB ALXN SCTY LRCX
ショートサイド:AMGN TSLA VRTX BIIB CELG っと。

選択は問題なし。株数も大丈夫そうですね。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① INTU -120ドル
INTU_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(×)次の頭で脱出。

これは特に、問題ないと思う。


② VIAB -200ドル
VIAB_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


③ ALXN -60ドル
ALXN_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


④ SCTY -400ドル
SCTY_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


⑤ LRCX -220ドル
LRCX_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないもの。


続いてショートサイド

⑥ AMGN +372ドル
AMGN_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は6本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。

1本前の陰線がかなり長く、次で脱出を考えてましたが、勇気が出ず1本様子見。

最終的な脱出判断は、この時点での確定ロスが-1114$。

残っていた銘柄、⑦ TSLA、⑧ VRTXの動きとあわせて考えても
取り戻すのは難しいと判断。利益が減る前に脱出を決意。

先生はこの後も、利益を伸ばしていました。
ここで手仕舞いは、ちょっと弱気だった気がしますね。

チャート上は、もちろんまだ様子見で伸ばせる位置。

うーん。やっぱり弱気過ぎましたね。
昨日までは強気だったんですけど、上手くいかないもんです(笑)


⑦ TSLA +166ドル
TSLA_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は6本目陽線(△2つ)次の頭で脱出。

脱出位置は、まあ悪くないと思う。
前の足の同時を飲み込みで、下髭もアップトレンドの流れ。トレンドが崩れたと判断。

先生は、2本前の陽線(△1つ)で脱出。
この利益で、⑥ AMGNを伸ばす一因が作れたのだろうと思う。

でもこの4本目の陽線、上髭も出たし
自分はまだ、ダウントレンド継続とみてたんだよなぁ。

さっきの⑥ AMGNも、伸ばすなら伸ばすで、△2つまで待つべきだったのか。

たぶんマネージメントなんだろうなぁ。まだよく分かっていません(T-T)


⑧ VRTX -72ドル
VRTX_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は8本目陽線(×)次の頭で脱出。

これはもち過ぎですね。先生と同じく、7本目頭で脱出すべきだったと思います。
1本様子を見たら陰線で、つぎの8本目までずるずると・・・


⑨ BIIB -19ドル
BIIB_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の頭で脱出。

つかんだ位置が良かったので、ロスが少なくてすみました。
脱出は特に問題ないと思う。


⑩ CELG -95ドル
CELG_20151217.jpg

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の頭で脱出。

先生は3本目を我慢して、1000$オーバーの利益を確保。

チャートを見ましたが、この伸ばし方は自分にはまだ無理ですね(汗)
ハイローバンドや20MAのどこかで、諦める可能性大!

ストップのつけ方が違うんだろうなぁ。


と、ここまでで検証は終わり。

今週、ミスは無いのですが、そろそろ新たな課題も出てきそうなところ。

でも、まだ課題の考えがまとまらないんですよねぇ。

執行ミス以外で、損を増やした原因についてもう一度検証して
慢性的な問題になっていないか?改めて考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する