米国ナスダックマーケット18(火)

※4/19 10:10 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

170418_u_DT.png


18日のボトムスキャン TOP5
170418_u_BS.png


18日のナスダック総合指数
170418_u_COMPX.png



さて、それでは検証を始めます。

昨夜の自身の成績と、オフィシャルの結果は、以下の通り。


170418_u_QMALL.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.C0OM)


自身の手仕舞いを、チャートで確認してみます。


ロングサイド


① SBUX -10ドル
SBUX_1m_170418.gif

長いタイムフレームでは、ダウントレンド。

1分足での手仕舞い。

1本目がかなりの長さで伸びていた事もあり

前日とのギャップを埋めないと、大きく下げる可能性もあった事から脱出してしまいました。

まだトレンドは崩れてなかったですし、少々はやまった判断でした。


② AMZN +204ドル
AMZN_1m_170418.gif

長いタイムフレームでは、ダウントレンド。

1分足での手仕舞い。

トレンドが崩れだした為、脱出。


③ JD -80ドル
JD_1m_170418.gif

長いタイムフレームでは、アップトレンド。

1分足での手仕舞い。

4本目までで、そこそこの位置まで伸びていたと判断。

呑み込み陰線が出た為、脱出。


④ CTRP +330ドル
CTRP_3m_170418.gif

長いタイムフレームでは、ダウントレンド。

指数の下げはじめに合わせて、陰線が出た為、脱出。


⑤ SWKS +75ドル
SWKS_1m_170418.gif

長いタイムフレームでは、ダウントレンド。

脱出時点では、どちらに動くかわからない位置ですね。

動くと痛いイメージがあった事もあり、脱出してしまいました。

この時点では指数が強かったですし、これも早まった判断でしたね。


ショートサイド


⑥ PYPL -180ドル
PYPL_3m_170418.gif

長いタイムフレームでは、アップトレンド。

20MAを超えてきた為、脱出。


⑦ NFLX +519ドル
NFLX_3m_170418.gif

長いタイムフレームでは、アップトレンド。

前日とのギャップを埋め、大きく下げてきました。

長い陰線が出た為、手仕舞い。


⑧ ESRX -50ドル
ESRX_3m_170418.gif

長いタイムフレームでは、アップトレンドが崩れたような位置。

これは1本目で、下げきってしまっていたようですね。

アップトレンドになってきた為、脱出。


⑨ FB -189ドル
FB_1m_170418.gif

長いタイムフレームでは、アップトレンド。

始値を超え、ギャップを埋めだした為、脱出。


⑩ EBAY -70ドル
EBAY_3m_170418.gif

長いタイムフレームでは、アップトレンド。

トレンドが崩れそうな位置だった事もあり

ギャップを埋めず、20MAもあった事から、様子を見ました。

指数の上昇に合わせて、20MAを超えてきた為、脱出。



と、ここまでで検証は終わり。

今日は勝ちですが、ロングサイドの手仕舞いが早すぎました。

原因は、指数のトレンドを意識しすぎていた事にあります。

長いタイムフレームのトレンドが、ダウントレンドだった事もあり

基本はショートサイドが強いだろうと、考えすぎていた事が、大きな原因です。


長いタイムフレームで、ロングサイド銘柄は、ダウントレンド。

ショートサイド銘柄は、アップトレンドの形が多かったですが

ロングサイドは、1分足で慎重に手仕舞いしているのに

ショートサイドは余計な粘りをしている事からも、そのあたりの考えが伺えます。


思い込みは、事故の元!

注意しようと思います。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する