米国ナスダックマーケット07(月)

※12/8 11:44 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

151207_DT.jpg


今日の36分時点での確定ロスは -2193ドル
残った銘柄は、⑤ AAL、⑥ MNST、⑨ LRCX、⑩ ADSK、の4つ。

今日は36分の確定ロスが痛かったかなぁ。
大きなミスは無いので、仕方の無い日だったと思います。

取り戻せる可能性があったとしたら
-150$は我慢して、MNSTでしょうか。


7日のボトムスキャン TOP5
151207_BS.jpg



さて、それでは検証です。

今日の選択銘柄は・・・
ロングサイド:BLUE ADBE FOSL KHC AAL
ショートサイド:MNST BRCM VRTX LRCX ADSK っと。

選択は問題なし。
株数も大丈夫そうですね。

⑨ LRCXと、⑩ ADSKの執行が若干遅いですが、先週末ミスが続いていたので
いつも以上に慎重に執行していました。


では個別チャートの検証に移ります。

まずはロングサイドから。

① BLUE -895ドル
BLUE_151207.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


② ADBE -685ドル
ADBE_151207.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。

2本目で反対のアベレージまで到達(汗)


③ FOSL -90ドル
FOSL_151207.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


④ KHC -195ドル
KHC_151207.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


⑤ AAL +580ドル
AAL_151207.jpg

入りは問題なし。脱出は7本目陰線(△1つ)次の頭で脱出。

ロングサイドで唯一残った銘柄。指数は下げていましたが、がんがん伸びて
5本目でアベレージ越え。6本目は上髭をつけた、短い陽線。

よくある、次陰線の可能性が高いパターン。
当然この時点での手仕舞いも考えていました。

1本様子をみた理由は、この時点で残っていたもう1つの銘柄
⑩ ADSKで逆色がでていたので、次手仕舞いを考えていたこと。

そして両銘柄とも1分足を見ていましたが、AALの方は
まだトレンドを割っていなかったという事が、理由です。


1分足 48分直前の状態
AAL_151207_02.jpg

確定ロスも大きかったので、ここは少しでも取り戻すことを意識。

結果、次は予想どおり陰線でしたが、大分戻しましたね(汗)
アベレージも、トレンドも割ってきてるので、さすがに脱出です。


続いてショートサイド

⑥ MNST -99ドル
MNST_151207.jpg

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の頭で脱出。

冒頭で書いた、取り戻せる可能性があったとしたら・・・の銘柄。

3本目飲み込みですが、上髭が出てるので-150$許容なら
1本様子を見てもよかったかも。


1分足 39分直前の状態
MNST_151207_02.jpg

1分足で、きれいな足が出来ていなかったので
ちょっとリスクはあったと思います。


⑦ BRCM -160ドル
BRCM_151207.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


⑧ VRTX -168ドル
VRTX_151207.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


⑨ LRCX -135ドル
LRCX_151207.jpg

入り若干遅め。脱出は3本目陽線(×)次の頭で脱出。

これは特に問題ないと思う。


⑩ ADSK +380ドル
ADSK_151207.jpg

入り若干遅め。脱出は6本目陽線(△1つ)次の頭で脱出。

3本目陰線で、アベレージ越え。
いつもなら粘るところですが、確定ロスの大きな日。

この時点での確定利益もまだ無いことから、残った銘柄の
手仕舞いのタイミングをうかがっていました。

手仕舞いの判断時点で残っていたのは、⑤ AALとこの銘柄のみ。
どちらも、次脱出となりそうなタイミング。

でも今日は確定ロスが大きい。できれば可能性のあるほうを残したい。
1分足で見比べた結果このADSKを切る判断となりました。


1分足 48分直前の状態
ADSK_151207_02.jpg

最後、トレンドが出来つつあるので
一つの判断としては悪くないのではなかろうか。

3分足では前の足を飲み込んで無いので、ストップを引いて
持ち越すのもありだとは思う。


と、ここまでで検証は終わり。

⑤ AALと、⑩ ADSKの手仕舞い判断は
よかったのか悪かったのか、少し悩みますね。

今日は確定ロスが大きかったからなぁ・・・

こういう日は切り替えないと!
又今晩がんばります!
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/12/08 (Tue) 17:41
    厳しい展開でした・・ORZ

    ADSKは10本目の手仕舞いした時点ではまだ下げ止まったとは言えませんね。

    トレンドラインとなる20MAの下で、さらには、これもトレンドラインでもある5のHiバンドの下で、まだダウントレンド。

    ロスを取り戻せる可能性のある銘柄はADSKとAALだけですし、ショートサイドはこの銘柄だけですからね。

    以上の理由でここはまだ待ちです。

     

    AALはレンジアベレージで出るべきでしょう。

    陽線の5本目が、その前3本の中では最大の長さですから、次のアタマがピークになる確率は非常に高いわけです。

    この日のここまでのロスが大きかったので、トータルでマイナスをプラスへとひっくり返すのはまず無理なわけですが、それでも「ホールド中の銘柄は最大の利益で手仕舞う」ことを最優先で考える事は大事です。

     

    >両銘柄とも1分足を見ていましたが、AALの方はまだトレンドを割っていなかったという事が、理由です。

    と書かれていますが、3分足でトレードをしているのでトレンドを見るのは、3分足で判定するのが基本です。

    1分足を見るのは、3分足を3分割して見ることで、フォーメーションを予測するため。

    混同しないように気をつけてください。



    まだ受講後1ヶ月半ほどなので、こうした点を考えながらというのは、無理ですが、今後のために覚えて置いて損はないと思います。

    なのでカットロスを150ドルまで我慢というルールは、現段階では忘れた方がいいでしょう。


    しかしマイナスが500ドルを超える銘柄が2銘柄もあると、ブレイクイーブンを狙うしかないわけで、なかなか厳しい状況でしたが、それだけにトレーニングから得られるものは大きかったと思います。

    シミュレーションで、あらゆる場面に直面しながら、その切り抜け方を体験するというのは、とても貴重で得がたい経験で、こうした蓄積が、後で効いてくることになります。

     
    というわけで、メゲズに頑張ろうぜ!(笑)

  • 2015/12/09 (Wed) 01:12
    かんきちくん #- - URL
    Re: 厳しい展開でした・・ORZ

    > 3分足でトレードをしているのでトレンドを見るのは、3分足で判定するのが基本です。
    > 1分足を見るのは、3分足を3分割して見ることで、フォーメーションを予測するため。
    > 混同しないように気をつけてください。

    すみません。混同していました。
    アドバイス、大変助かります。

    まだレンジアベレージ前後の、手仕舞いの感覚があやしいので
    もっとシミュレーションを行って、自信をつけておきたいと思います!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する