米国プレミアム株価情報(LV1)申し込み完了!

こんにちは。と或るトレーダーのかんきちです。

長らくお待たせいたしました。

ついに「米国プレミアム株価情報(LV1)」の申し込みが完了しました!


1月末に申し込みをしたのに、なぜこんなに長くなってしまったか?

諸事情は語ると長くなるので控えますが

今日は、以前の配信データと比べ、どう変わったのかについて

リアルタイムの30秒チャートで、比較検証してみたいと思います。


ではまず、3月22日(水)のボトムスキャンTOP5の30秒チャートから。

※ 画像はクリックすると、少し大きく表示できるよ!


ノーマルのチャート表示
170326_02.png


「米国プレミアム株価情報(LV1)」適用
170326_01.png


データの表示は、リアルタイムで切り替えたりはできません。

この画像は、2つのアカウントを切り替えて撮影しています。

(「米国プレミアム株価情報(LV1)」は、嫁のアカウントです)


こうしてみると、ノーマルでは飛び飛びだったチャートも

かなり補完されている事が良く分かると思います。


この日の30秒足チャートを

「トレンドはともだち」さんの30秒チャートと比較させていただきましたが

チャートの整合性は、なかなか高そうな印象。


来週からしばらくは、通常の日記とは別に

30秒チャートと、3分足チャートの画像のみ掲載する予定でいます。

皆様、ご自身で利用されているチャートソフトと比較して

参考にしていただければ幸いです。


ちなみに、自分のノーマルチャートの方は、見る事が出来なくなりました。

比較検証は出来ないので、あしからず・・・


さて、続いて「米国プレミアム株価情報(LV1)」で変わった点といえば

ナスダックの総合指数のチャートも、表示させることが出来ました!


170326_03.png


シンボルは「$COMPX」です。

QQQでも不便は感じなかったので、ここはお好みでという感じでしょうか?

せっかく表示できるので、来週からは使っていこうと思います。


あとは、過去のデータがどこまで見られるのか?

ここは、ノーマルと変わりはありませんでした。

分足チャートは、1週間前まで。

秒足チャートは2日前までで、かわらず。


今現在、判明している事は以上になります!


今日掲載した30秒チャートの感じだと、月500円で使えるなら安い!と思いました。

引き続き検証していきますが、かなり期待できそうです!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する