米国ナスダックマーケット20(月)

※3/21 11:55 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

170320_u_DT.png


20日のボトムスキャン TOP5
170320_u_BS.png


20日のQQQ
170320_u_QQQ.png




さて、それでは検証を始めます。

昨夜の自身の成績と、オフィシャルの結果は、以下の通り。


170320_u_QMALL.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


自身の手仕舞いを、チャートで確認してみます。


ロングサイド


① MDCO +1110ドル
MDCO_3m_170320.gif

同色足2本のあと、同時足。

利益は十分だった為、手仕舞い。


② LJPC -130ドル
LJPC_3m_170320.gif

2本目が逆色足の為、脱出。

1本目が長め。薄いギャップでスタートするも

20MAから大分離れてしまっている。

1000株銘柄なので、戻すと痛い。


③ MNST -120ドル
MNST_3m_170320.gif

2本目が逆色足の為、脱出。

2本目はギャップダウンで、陰線。

20MAは右下がりの流れ。

1000株銘柄なので、戻すと痛い。


④ EXPE -129ル
EXPE_3m_170320.gif

2本目が逆色足の為、脱出。

20MAより下で推移。


⑤ WYNN +730ドル
WYNN_3m_170320.gif

同色足3本。利益も十分な為、手仕舞い。


ショートサイド


⑥ AAL -140ドル
AAL_3m_170320.gif

20MAを超えてきた為、脱出。


⑦ PYPL -160ドル
PYPL_3m_170320.gif

20MAを超えてきた為、脱出。

2本目呑み込み陽線ですし、基本の脱出で良かったですね。

MAより下で推移していた事と、含み益が十分だった事で、粘ってしまいました。


⑧ VIAB +190ドル
VIAB_3m_170320.gif

長い陰線が出た為、脱出。

2本目の陽線は、同時に近い足と考えて、3本フォーメーションで手仕舞い。


⑨ IONS -280ドル
IONS_3m_170320.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。

十分な確定利益があった為、バンドを超えるまで我慢でいいや。

と考えていましたが、下げる可能性があるのか?をよく考えていませんでした。

粘るにしても呑み込み陽線の後の脱出が、妥当でしたね。


⑩ AMTD -40ドル
AMTD_3m_170320.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。

これもIONS と同じく、下げる可能性があるのか?をよく考えていませんでした。



と、ここまでで検証は終わり。

ワンクリックシミュレーションでは、ストップを引いて

ストップを割るまではホールドという形で、練習を続けていました。


これはたしかに利益を伸ばすための、基本なのですが

下げる可能性が少ない状態、昨夜のIONS やAMTDの状態で

同じようにストップを割るまで我慢しても

単に利益を減らして、手仕舞いするだけになってしまいます。


3本足のフォーメーションを基準に脱出できなくなっていたのも

この辺りに原因があったのではないかと考えています。


今の自身の練習の基本は、反対色の足(△)が出る前に脱出!

同色足3本分の長さの把握を重視して、手仕舞いしていますが

昨夜のMDCO や、WYNN の様なのが1つでもいると

このやり方でも、かなり楽な展開になりますね~


今後利益を伸ばす事を考えるなら、どういう時にホールドするのか?を

もっと考えないといけません。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する