米国ナスダックマーケット15(水)

※2/16 11:06 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

170215_u_DT.png


15日のボトムスキャン TOP5
170215_u_BS.png


15日のQQQ
170215_u_QQQ.png


本日の指数は、ギャップダウンで開始。

34分時点では、アップトレンドの流れ。




さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。


ロングサイド:なし

ショートサイド:PYPL TSLA MSFT



オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


170215_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択したチャートを、確認してみます。

※ 青の太いラインは、最終的なストップの位置です。


ロングサイド


なし


ショートサイド


PYPL -140ドル
PYPL_3m_170215.gif

ストップを割った為、脱出。


TSLA -14ドル
TSLA_1m_170215.gif

236を超えられず、ストップ直上。

荒い動きをするイメージのある銘柄の為、ここで手仕舞いしました。


MSFT -65ドル
MSFT_1m_170215.gif

ストップは236のライン。

ストップを割った為、脱出。



と、ここまでで検証は終わり。

今日のロングサイド銘柄は、反転中の銘柄が多く

次、戻すか?読めなかったため、選択しませんでした。


選んだ選択銘柄と、手仕舞いの順を見ると

だんだんロスが大きくなっています。

だんだんロスを少なく手仕舞いするか

利益が出てないと?って感じですよね。


ロスが大きくなっているのは、リスクを取って粘っているからですが

粘れるのは、利益が出ている時か、選択銘柄が多く

挽回できる可能性がある、状況の時だけのはず。

このあたり、もっと意識しようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する