米国ナスダックマーケット13(月)

※2/14 23:12 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

170213_u_DT.png


13日のボトムスキャン TOP5
170213_u_BS.png


13日のQQQ
170213_u_QQQ.png


本日の指数は、ギャップアップで開始。

34分時点では、アップトレンドの流れ。



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。


ロングサイド:TSLA ATVI TMUS

ショートサイド:EXPE SPLK WBA



オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


170213_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択したチャートを、確認してみます。

※ 青の太いラインは、最終的なストップの位置です。


ロングサイド


TSLA +364ドル
TSLA_3m_170213.gif

ストップはアベレージのライン。

長い陽線が突然出た事と、トータルで大きなマイナスとなっていたこともあり

この利益は、次戻しが来るとすると、とりあえず妥当と判断して、手仕舞いしました。


ATVI -460ドル
ATVI_1m_170213.gif

ストップはローバンド。

-150ドルを大幅に超えていた為、致し方なく手仕舞い。

エントリー位置から考えると、呑み込みに近い陰線で

脱出でもよかったかもしれない。

MAの並びもよくないし・・・


TMUS -40ドル
TMUS_1m_170213.gif

ストップは236のライン。

エントリー直後に割ってますね。。。

判断が遅れてしまったのが、原因です。


ショートサイド


EXPE -72ドル
EXPE_3m_170213.gif

ストップはハイバンド。

ハイバンドを呑み込み陽線で割りそうな位置に来た為、脱出。

そこがちょうど、反転ポイントになっているなぁ。

呑み込み陽線で次、伸びないという事は

反転の可能性が高いという事だが・・・


SPLK -285ドル
SPLK_1m_170213.gif

ストップはハイバンド。バンドを超えた為、脱出。

エントリー位置から考えると、ストップは浅い方が良かったですね。

戻しが来るような長さの足ですし・・・


WBA +55ドル
WBA_3m_170213.gif

ストップはハイバンド。

呑み込み陽線でバンドを超えてきた為、脱出。

これも脱出が遅いですね。



と、ここまでで検証は終わり。

EXPE や、WBA の手仕舞いを見ると、ちょうど反転時点での手仕舞い。

基本的には、逆のトレンドがハッキリしだしたのが見えてから、脱出していますが

それでは手仕舞いが遅すぎますね。たぶん。


反転したのはたまたまだとしても

そこに行くまでに、手仕舞いの判断が入れたはず。

やはり、脱出が遅い事が多いです。

たまに伸ばすのが上手く行くのは、脱出が遅いのが

たまたま上手く行っているだけかも('-';)?
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する