米国ナスダックマーケット26(木)

※1/27 9:48 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

170126_u_DT.png


26日のボトムスキャン TOP5
170126_u_BS.png


26日のQQQ
170126_u_QQQ.png


本日の指数は、ギャップアップで開始。

34分時点では、アップトレンドの流れ。



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。


ロングサイド:TMUS TXN BIIB

ショートサイド:QCOM PYPL



オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


170126_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択したチャートを、確認してみます。

※ 青の太いラインは、最終的なストップの位置です。


ロングサイド


TMUS -220ドル
TMUS_3m_170125.gif

ストップを割った為、脱出。

1本前は同時に近い陰線で、どちらに動くか?

値幅を考えると、大事をとって脱出もありだったかも。

トータルでプラスだったので、戻す方に賭けましたが、失敗。


TXN +15ル
TXN_3m_170125.gif

ストップを割った為、脱出。

序盤の戻しは、3本連続陰線で、最後が長かったので我慢しました。


BIIB +446ドル
BIIB_3m_170125.gif

ストップは、レンジアベレージ。

ストップは割ってないですが、陽線で呑み込んだ次、陰線で

次脱出するか、粘るか?

確定利益はマイナスだった事もあり、ここで勝ちを拾いました。


ショートサイド


QCOM -90ドル
QCOM_1m_170125.gif

ストップは、レンジアベレージ。

先日の爆下げが頭をよぎり、大きく戻すのでは?

と、ビビってしまいました。

呑み込みに近い陽線が出た為、脱出。


PYPL +150ドル
PYPL_3m_170125.gif

序盤の戻しは、かなり長い陽線だったこともあり、我慢。

その後、右下がりのトレンドを、再度上値抜けそうな形になった為

ここで手仕舞いしました。



と、ここまでで検証は終わり。

TXN や、PYPL の戻しの我慢がきつかったです。

しかし、いつも大体いい位置で脱出して

いいカモになってますからねぇ・・・

トータルで、プラスだった事もあり、我慢しました。

今日は、BIIB に助けられましたね!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する