QM33 週間検証

こんにちは。と或るトレーダーのかんきちです。


今日は定例の、週間検証DAYです。

米国株、QM33の週間検証を行います。


170115_01.jpg
ラパちゃん、今期初冠雪!


まずは先週の結果から。


日別一覧
170115_02.png


トータルの結果
170115_03.png


週間成績は、なんとかプラスで終了。

成績の差としては、未選択の差-2840ドルが1番の差となっています。


4分30秒までに、エントリー銘柄を決める事を徹底した為

エントリー銘柄数自体が、減っていた事によるものと思われます。


エントリー自体は、先週の様に15秒以上経って、エントリー

という事は無かったので、徐々に改善できていますね。


170115_04.png
今週はすべての脱出で色付き。気持ちいいです!


遅い時間にエントリーしたとしても

不利な位置でエントリーしていたら、結局カットロスで

損を増やしてしまいますからね。

しばらくはこの方向性で、選択眼を鍛えようと思います。


そして、手仕舞いについて。


手仕舞いの成績の差を見ると、序盤のストップのつけ方による差

序盤のプルバックを耐えたかどうか?

の差が、今週は大きかったようです。


1/10 AAL
AAL_1m_170110.gif
ストップは、50.0のラインとしていたが・・・


現在は、エントリー位置からのストップではなく

足のパターンから、抵抗になりそうな位置

トレンドが割れそうな位置に、ストップを付けています。


先週より「ストップを付けてから、エントリーする」

という改善を行っていたこともあり

序盤のストップの位置については、しばらく研究が必要です。


後は手堅く取るか?伸ばすのか?の判断基準ですね~

エントリーした銘柄数や、値幅による

大まかな青写真を想像できるようにも、意識したいと思います。


【QM33 現在の取り組み】

・エントリーの執行は、34分30秒から。

・34分30秒までに3銘柄以上を決定する。

・執行はタイマーに合わせて、行う事。

・30秒足のチェックは、最初だけ。

・伸ばすときは、MA基準。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する