米国プレミアム株価情報(LV1)申込み

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


先日、「米国プレミアム株価情報(LV1)」の申込書が届いたので

早速記入し、申込書を返送しました。


170114_01.jpg


これで書類到着後、約1週間でデータが見れるようになるはずなのですが

今日は、書類記入時に問題となった点について、記事にします。


さて、届いた封筒を開封すると、中には英語で書かれた書類と

その書類を日本語訳した書類の2通。

そして、返信用の封筒が入っていました。


170114_02.jpg


記入していくのは、英語の書類になるわけですが

ここで気になったのが「日本語で記入していいの?」

という事です。


問い合わせた結果、英語で記入して欲しいとのこと。

住所、氏名、日付等を英語表記で記入していきます。

名前であれば、姓名が反対になるやつですね。

住所や日付も、日本語の表記とは異なるので、注意が必要です。


170114_03.jpg

※ 日本語住所を英語表記に変換するWebサイト


記入の問題は以上ですが、後は使用料の引き落としについて。

カード払い等、選択できるのかと思っていたのですが

マネックス証券の、総合口座に入っているお金からの引き落としになるとの事。


口座にドルでお金がなくても、米国プレミアム株価情報(LV1)を申し込めば

リアルタイムのチャートが見られるという事でしたが

結局、マネックス証券の口座へ、資金の振り込みが必要となりました。


という事で、書類を返信するとともに、口座にお金も入金済み。

来週は総合口座から、ドルに振り替えをして

米国プレミアム株価情報(LV1)が使えるようになるまでは

トレードステーション標準の、無料リアルタイムチャートを使用する予定です。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する