3画面標準搭載のノートPCだと!?

こんにちは。と或るトレーダーのかんきちです。

日課で巡回している情報サイトにて、興味深い記事を見たのでご紹介。


[CES 2017]3画面標準搭載のゲーマー向けノートPC計画「Valerie」をRazerが披露。ゲームの映像を画面外に投影する特殊なプロジェクタも(リンク先:4gamer.net)


以下、引用。

CES 2017開幕初日である北米時間2017年1月5日,Razerは同社ブースにて,4K解像度の液晶パネルを3枚搭載するノートPCのコンセプトモデル「Project Valerie」(プロジェクト ヴァレリー)を披露した。
 17.3インチの4K液晶パネルを搭載するゲーマー向けノートPC「Razer Blade Pro」をベースに,折りたたみ可能な4K液晶パネルを中央の液晶パネル左右に引き出して固定できるというチカラワザのマシンである。

引用ここまで。


Project Valerie | Razer @ CES 2017



自宅以外でも、トレードできる状態を想像するのが、結構好きなんですが

回線の問題だったり、PCの問題だったり、モニターの問題だったり


外でトレードをするとなると、いろいろ問題は多いんですよねぇ。

荷物をたくさん持ち込んで、わざわざトレードするのも面倒だし。


ノートPCは、荷物にならない点で、1番の候補な訳ですが

基本1画面なので、外付けモニターは必須。

個人的には、最低でも2画面無いと、トレードは難しいと思うので・・・


ノートPCのサブモニターとしては、こんなものもある。

ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続 15.6型ワイドモバイルディスプレイ ( IPS / 広視野角178°/ 厚さ8mm / 重さ800g / 1,980×1,080 フルHD / USB3.0 / ノングレア / 3年保証 ) MB169B+(リンク先:amazon.co.jp)


そうすると、結局ノートPC以外の機材も持ち込まないといけない訳で、荷物が増えてしまう。


出先にテレビがあれば、それを利用するのもアリですが

事前調査と、配線は準備が必要。


っと、いろいろこういう事を考える訳ですが、このノートPCがあれば

これ1台で、機材は問題なさそうですね!

PCスペックも、ゲーマー向けのスペックなので、トレードなら、全く問題なさそうな感じ。

まだ開発中の製品のようですが、久々にコレほしーと思ってしまいました。


となると、気になるのは価格の方ですが、ベースとなるノートPCは

同じRazer 社の「Razer Blade Pro」を使っている模様。

その価格はというと・・・


2017-01-09_13h29_15.png


amazon.co.jp では、現在取り扱いは無し。

本家amazon.com で、$3,699.99 という価格。

日本円に換算すると、40万円程でしょうか?高ぇー


ベースマシンがこの価格ですから、3画面となると50万円は超えそうですね・・・

自宅以外でのトレードは、まだまだハードルが高そうです('-';)



Razer Blade Proの主なスペック

CPU:Core i7-6700HQ(4C8T,定格2.6GHz,オーバークロック時最大3.50GHz,共有L3キャッシュ容量6MB)
チップセット:Intel HM170
メインメモリ:PC4-17000 DDR4 SDRAM 16GB×2
グラフィックス:GeForce GTX 1080(グラフィックスメモリ容量8GB)
ストレージ:SSD(PCIe M.2接続,RAID 0,容量1TB×2,512GB×2,256GB×2)
パネル:17.3インチIGZO液晶 解像度3840×2160ドット,垂直リフレッシュレート未公開,タッチ対応
無線LAN:IEEE 802.11ac(Rivet Networks Killer 1535)
有線LAN:1000BASE-T(Rivet Networks Killer Ethernet E2400)
外部インタフェース:HDMI 2.0×1,Thunderbolt 3×1,USB 3.0 Type-A×3,microSDカードスロット
スピーカー:ステレオスピーカー搭載
マイク:搭載
カメラ:搭載(有効画素数約200万画素)
バッテリー容量:99Wh
ACアダプター:付属
公称サイズ:424(W)×281(D)×22.5(H)mm
重量:3.54kg
OS:64bit版Windows 10 Home
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する