米国ナスダックマーケット16(金)

※12/17 20:32 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

161216_u_DT.png


16日のボトムスキャン TOP5
161216_u_BS.png


16日のQQQ
161216_u_QQQ.png


本日の指数は、ギャップダウンで開始。

34分時点では、アップトレンドの流れ。



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。


ロングサイド:STLD MAR

ショートサイド:CSCO CMCSA PYPL CERN



オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


161216_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択したチャートを、確認してみます。


ロングサイド


STLD -90ドル
STLD_30s_161216.gif

ローバンドを割ってきた為、脱出。


呑み込み陰線の後、ローバンド割れ。

呑み込み陰線で、脱出でもよかったぐらいかもしれませんが

オフィシャルと同じ脱出位置なので、まあ問題ないでしょう。


MAR -85ドル
MAR_30s_161216.gif

バンドが右下がり。

ローバンドは割ってないですが、トレンドラインは割った状態と判断し、脱出。


オフィシャルより、2本早い脱出でした。

粘った分、オフィシャルではロスが増えていますが

粘った理由は、236のライン上で、30秒足が下ひげ陰線だったからだろうなぁ。

3分足の状態は把握せず、脱出していましたね・・・


ショートサイド


CSCO -100ドル
CSCO_3m_161216.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。


CMCSA -35ドル
CMCSA_30s_161216.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。


オフィシャルでは未選択の銘柄。

34分時点では、20MA、ハイバンドは上にありますが

呑み込み陽線の後、陰線で次同時。

上値の抵抗ができて、どちらに動くか?といった状態と判断。

上値抜けたら脱出したらいいし・・・という事で、エントリーしました。


PYPL -90ドル
PYPL_30s_161216.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。


今日唯一、勝てた可能性のあった銘柄。

とはいえ、呑み込み陽線の後、バンド越えだからなぁ・・・

下は、脱出判断を下す直前の状態。


PYPL_30s_161216_02.gif

青いラインは、エントリーの位置。

下値に抵抗が出来たしなぁ・・・

次ハイバンドを超えたら、脱出するしかないな!

という事で、脱出。

オフィシャルが粘った理由は、この時点の3分足の状態からでしょうね。


CERN -40ドル
CERN_30s_161216.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。



と、ここまでで検証は終わり。

MAR や、PYPL 等、オフィシャルでは、その時点の3分足の抵抗を見て

粘るか、脱出か?判断してますね。


自身はほぼすべて、30秒足のトレンドを基準に脱出しましたが

その結果、オフィシャルより少ないロスでは済んでいます。


しかし、唯一伸びたPYPL を取れていない状態。

このあたりも、現在のと或るトレーダーとの差といったところなのでしょうね。

精進したいと思います<(_ _)>
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する