米国ナスダックマーケット09(金)

※12/10 13:23 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

161209_u_DT.png


9日のボトムスキャン TOP5
161209_u_BS.png


9日のQQQ
161209_u_QQQ.png


本日の指数は、ギャップアップで開始。

34分時点では、方向感の無い流れ。



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。


ロングサイド:AAL STX AAPL

ショートサイド:NVDA



オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


161209_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択したチャートを、確認してみます。


ロングサイド


AAL +60ドル
AAL_3m_161209.gif

ローバンドを割った為、手仕舞い。


オフィシャルでの脱出判断は、抵抗線まで待つと

利益が大幅に減るためかな?

指数も陰線がでて、怪しいタイミングか・・・


STX -430ドル
STX_30s_161209.gif

ローバンドを割った為、脱出。


これはカットロスが遅かったですね。

朝の検証では、6~7本目の陰線付近を、ストップと考え

ローバンドを割った位置で、抵抗線付近も割ってると思いました。


AAPL +510ドル
AAPL_3m_161209.gif

20MAを割ってきた為、手仕舞い。

割った直後は3本目の陰線で、下ひげが出ていたので様子見。

結局、次の陽線を呑み込んで下げ始めた為、脱出。


序盤、20MAに沿って上昇した為、20MAをトレンドとして

伸ばしてみました。

トータルは、ぎりぎりマイナスになってしまいましたが・・・

これで、とことん伸びるケースもあるんですよねぇ。


2回目の天井が、1回目を超えられなかったあたりで

手堅く脱出でも良かったのかも?


ショートサイド


NVDA -180ドル
NVDA_30s_161209.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。


オフィシャルより、1本早い脱出ですが

長い陰線を上値抜いてきているし、特に問題はないと思います。



と、ここまでで検証は終わり。

AAPL の脱出が遅かったですが

20MA基準で伸ばしていた判断は、それほど悪くないはず。


そして、昨日から始めていたチャートの工夫は

早くも暗礁に乗り上げてしまいました。


改めて練り直すかどうか?といった感じですが

朝の検証では、現状のシステムのバランスの良さが

改めて良く分かりました。


素人が少し考えたぐらいじゃ、なかなかいい案というのは

浮かばないものですね('-';)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する