今週の結果と、来週の課題

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


トレーダーの皆さま、1週間お疲れさまでした。

今日は土曜日なので、定例検証です。

米国株QM33の今週の結果と、来週の課題を考えたいと思います。


161203_01.jpg


まずは今週の結果から。


日別一覧
161203_02.png


トータルの結果
161203_03.png


今週から、トレードステーションの利用に切り替わっています。

果敢に入っているので、選択率こそ80%を超えましたが

正解率は80%以下。

直近5週の成績の推移を見てみると・・・


直近5週の成績
161203_04.png


うーむ。

この成績だけをみると、選択率も正解率も

CQG 利用時と、大差はないですね~


現状の自身の実力だと、オフィシャルの選択の80%程の選択と

80%程の正解率を、平均すると出せている感じ。


とにかくエントリーしないと、勝てる銘柄にも当たらない訳ですから

今後は、正解率80%以上を基本に、選択率100%を目標として、練習あるのみか。


成績の差の割合から見ても、手仕舞いの差が大きくなってきているので

エントリーの改善方法を考えるのは、ひとまず置いておいた方がよさそうです。


という事で、手仕舞いの差の詳細を見てみると・・・


161203_05.png


遅い手仕舞いも、早い手仕舞いも拮抗していますね。

ただ、遅い手仕舞いはカットロスの分も入っており

正確なデータではありません。


来週からは、このあたり損切分と分けて、カウントして

どこに1番問題があるのか?検証してみようと思います。


161203_06.png


さて、来週の課題ですが、先週初めから

チェックリストによる手仕舞いを、再開させています。


いまのところ、良い効果がでている感じでしょうか?

ここを引き続き続けながら、早い脱出の改善に取り組みたいと思います。


【QM33 現在の取り組み】

・エントリーの執行は、34分30秒から。

・最低3銘柄以上入る。

・選択銘柄は、オフィシャルと比べ、選択率、正解率、80%以上を目標。

・指数を意識した、エントリー、脱出を心がける。

・30秒足のチェックは、最初だけ。



以上!

今週もお疲れさまでした。皆様、良い週末を!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する