11月のデモトレード検証

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。

今日は月末も近いということで、11月の軌跡を振り返ってみました。


151129.jpg


基礎セミナーの受講を終えて、あっという間の1ヶ月でしたが
記録を確認すると、もう一昔前の気分になるのが不思議です。

チャートだけ見ると、なんでここで出るかな?
といったチャートがあったりして、言い訳?を見ると
なるほどなぁ~と思えたり。

そういうこともあったと、懐かしい気分にさせてくれます。


11/10 FSLR
FSLR_151110.jpg
これはひどい(笑)


さて、今月の軌跡を一言で言い表すなら
「ミスとの戦い!」でしょうか。

成績を見ても分かるのですが、チェックシートの判定ミスから
ロングとショートの執行誤り、株数を間違えて執行など
ミスのある日は、ほぼ勝てていません。

当たり前のことかもしれないですが、ミスをすると勝てないんですねぇ。


11/4 WBA
WBA_151104.jpg
この日はショートサイドを、すべてロングで執行してしまったorz


天災のような日もあって、これはミスがなくても勝てない!という日も、何日かはありました。

でも、こういった日にもミスをしていると、その日の時点では原因がわからず
マーケットのせいだけにもしたくないし・・・
何が悪かったんだろうと、あれこれ考え込んでしまいます。

もっと粘るべきだったのか?○でも手堅くとるべきだったか?
△1つで脱出したのに、なぜ負けたのか?

こういった不信感が積もると、やがて手法自体への不信感につながり
自分のルールに進んでしまうのだろうと思います。


11/4 BLUE
BLUE_151104.jpg
上記ミスと同じく11/4から。一撃で-1070ドルもっていかれた。これはしょうがないもの。


後からチャートを見直すと、ミスなのかしょうがない事だったのか一目瞭然です。
チェックシートどおりに執行できているか?だけでも大分成績が変わってきます。

結局、実際のトレード中、チェックシートどおりに判断できなくても
それはしょうがない事。その時点でいろいろな考えがありますから。

ただ、時間を置いて冷静になって検証したとき
その見直したときの気持ちでトレードできていたなら
それはベストな判断だったはず。

そういう事の積み重ねなのだと思います。


11/24 DLTR
DLTR_151124.jpg
久々の会心の一撃!今月のベストチャートではなかろうか・・・


先週までの軌跡を見る限り、現在は正道を進んでいる自信はあります。
大分、気持ちも持ち直したと思います。

いよいよ今年もあと少しと押し迫ってきましたが、今月あと1日と
来月12月はどういう展開になるでしょうか?

よいラストで締めくくって、年を越したいものですね('-')ノ
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/11/30 (Mon) 19:22
    なるほど・・

     
    ミスがなければWBAの650ドルとFSLRの2600ドルでトータル3250ドル増えますから楽勝にプラス。

    FSLRで半分しか獲れなくても2000ドル近く増えますからやはりトータルでプラスになってましたね。

    経験を積み重ねることで、それまでのこれらのミスは減るはずですし、現在の検証で原因と対策ができていますから、問題ないと思います。

    こうして読んでみると検証は大事だと言うことがよくわかります。

    明日から12月ですが、楽しみです。

    お疲れ様でした。

  • 2015/11/30 (Mon) 20:54
    かんきちくん #- - URL
    Re: なるほど・・

    コメントありがとうございます。

    今月はどう見てもミスの「儲けそこない」が多かったですね。

    QMALLの手法は、36分時点の×をまず間違えようがないので
    これ以上の大きな損失は、そうそう出ないはず。

    利益が出ない原因も、検証で見つけやすい手法だと思いました。

    ミスがなくなれば、つぎはどこまで伸ばせるか
    あるいはトータルの損益をプラスに持っていけるかで勝負が決まる。

    先生のコメントも改めて見直していますが、後から見ても「そうだった!」
    と気づかされるコメントばかりで、ありがたい限りです。

    ミスをなくして、今のままで行けば、少なくともプラス終了にはなるはず。

    がんばります!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する