米国ナスダックマーケット22(火)

※11/23 14:13 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

161122_u_DT.png


22日のボトムスキャン TOP5
161122_u_BS.png


22日のナスダック総合指数
161122_u_COMP.png


本日の指数は、ギャップアップで開始。

34分時点では、方向感の無い流れ。


せっかくCQGを使っているので、34分時点の

30秒足チャートの、選択判断を掲載したいと思います。


ロングサイド


AAL 
AAL_34m_161122.png

最後の足は、ローバンドより下で、陰線。

逆に動いている為、選択せず。


ROST 
ROST_34m_161122.png

最後の足は、ローバンドより下で、陰線。

逆に動いている為、選択せず。


TXN 
TXN_34m_161122.png

最後の足は、バンド内で、陽線。

これは選べそうですね・・・ 見逃していました。


AKAM 
AKAM_34m_161122.png

最後の足は、ハイバンドより上で、陽線。

トレンドに沿っている為、選択。


INTC 
INTC_34m_161122.png

最後の足は、ハイバンドより上で、陽線。

トレンドに沿っている為、選択。


ショートサイド


NTAP 
NTAP_34m_161122.png

最後の足は、ハイバンドより上で、陽線。

逆に動いている為、選択せず。


TSLA 
TSLA_34m_161122.png

最後の足は、ハイバンドより上で、陽線。

逆に動いている為、選択せず。


SBUX 
SBUX_34m_161122.png

最後の足は、バンド内で、陽線。

トレンドの範囲内ではあると判断し、選択。


NFLX 
NFLX_34m_161122.png

最後の足は、バンド内で、陰線。

トレンドの範囲内ではあると判断し、選択。


FANG 
FANG_34m_161122.png

最後の足は、ローバンドより下で、陰線。

トレンドに沿っている為、選択。


ロングサイド:AKAM INTC

ショートサイド:SBUX NFLX FANG





さて、オフィシャルの選択はどうなったでしょうか?

オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


161122_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


オフィシャルの選択は

ロングサイド:TXN AKAM INTC

ショートサイド:SBUX NFLX FANG 



自身のエントリーした銘柄の手仕舞いを、確認してみます。


ロングサイド


AKAM -60ドル
AKAM_30s_161122.gif

30秒足のローバンドを割ってきた為、脱出。

オフィシャルと同じ位置での脱出。

特に問題なし。


INTC -10ドル
INTC_30s_161122.gif

30秒足。横ばいから、Wトップっぽい形で、底割れてした為、脱出。

これもオフィシャルと同じ脱出位置。

特に問題なし。


ショートサイド


SBUX -150ドル
SBUX_3m_161122.gif

3分足。ロングサイドが早々手仕舞いとなった為

236のガイドラインを目安に、粘りました。

236越え。-150ドルオーバーの為、カットロス。


オフィシャルよりも、大分遅い脱出でした。

3分足2本目の陰線を、そのあと2本の陽線で埋めてきているので

ここで一つ、脱出するか?の判断をすべきだったと思います。


この時点ではトータルマイナス状態。

オフィシャルと同じく、脱出がよかったですね。


NFLX -110ドル
NFLX_3m_161122.gif

30秒足。20MAを超えてきた為、脱出。


オフィシャルは、呑み込み陽線、ハイバンド越えの位置で脱出。

これだけ呑み込んできたら、ダメって事なんだろうなぁ。

下値も右上がりだし。


FANG +450ドル
FANG_3m_161122.gif

つかんだ位置が悪かったですが、何とか下げてくれてセーフ。

1本前の足を、ほぼ埋めて陽線が出た為

トータル損益を考慮して、手仕舞い。

ハイバンド超えまでまで待つと、マイナスになりそうな損益だったので、致し方なし。



と、ここまでで検証は終わり。

オフィシャルに比べると、ぜんぜん伸ばせてないですが

FANG の手仕舞い判断は、なかなかよかったと思います。

今までにはない視点での手仕舞いでした。

こういった判断が正しいのか?は、今後の結果次第ではありますがw;
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する