米国ナスダックマーケット14(月)

※11/15 16:20 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

161114_u_DT.png


14日のボトムスキャン TOP5
161114_u_BS.png


14日のナスダック総合指数
161114_u_COMP.png


本日の指数は、ギャップアップで開始。

34分時点では、ダウントレンドの流れ。


せっかくCQGを使っているので、34分時点の

30秒足チャートの、選択判断を掲載したいと思います。


ロングサイド


STX 
STX_34m_161114.png

最後の足は、バンド内で上髭陰線。

トレンドの範囲内ですが、上値が右下がりという事で、選択せず。


WDC 
WDC_34m_161114.png

最後の足は、ローバンドより下で陰線。

潜っている為、選択せず。


WYNN 
WYNN_34m_161114.png

最後の足は、ハイバンドより上で陽線。

トレンドが継続している為、選択。


CMCSA 
CMCSA_34m_161114.png

最後の足は、ハイバンドより上で陰線。

トレンドが継続している為、選択。


TMUS 
TMUS_34m_161114.png

最後の足は、バンド内で下ひげ陽線。

上値は超えてない位置ですが、下ひげ続きで

トレンドは継続している状態の為、選択。


ショートサイド


PYPL 
PYPL_34m_161114.png

最後の足は、ハイバンドより上で陽線。

逆に動いている為、選択せず。


COST 
COST_34m_161114.png

最後の足はバンド内で陽線。

ぎりぎりトレンドの範囲内だと思いますが

呑み込みに近い陽線の為、見送り。


QCOM 
QCOM_34m_161114.png

最後の足は、バンド内で陰線。

潜った位置の為、選択せず。


これは選んでも面白かったかも?

バンドは水平になってきていますが、20MAで反転。

呑み込み陰線ですし、トレンドができつつあるように見えます。


NVDA 
NVDA_34m_161114.png

最後の足は、バンド内で陰線。

トレンドに沿っている為、選択。


FB 
FB_34m_161114.png

最後の足は、ローバンドより下で陰線。

トレンドに沿っている為、選択。


ロングサイド:WYNN CMCSA TMUS

ショートサイド:NVDA FB




さて、オフィシャルの選択はどうなったでしょうか?

オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


161114_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


オフィシャルの選択は

ロングサイド:STX WYNN CMCSA TMUS

ショートサイド:COST NVDA FB 



自身のエントリーした銘柄の手仕舞いを、確認してみます。


ロングサイド


WYNN -90ドル
WYNN_30s_161114.gif

陰線2本で、ローバンドを割ってきた為、脱出。

先週も同じようなチャートを見た気がしますね。


CMCSA +335ドル
CMCSA_3m_161114.gif

連続した陽線で、最後が長く伸びていた為、脱出。

少し早い脱出でしたが、まあ問題ない範囲でしょう。


TMUS +340ドル
TMUS_3m_161114.gif

陰線2本で、次も下げてきた為、脱出。

ストップは陽線の50%ぐらいで引いていました。

伸ばす時は、最低でもトレンドライン基準にした方がいいですね。


ショートサイド


NVDA +1100ドル
NVDA_3m_161114.gif

連続した陰線から、長い足が出た為、手仕舞い。

これも少し脱出が早かった。


FB -110ドル
FB_30s_161114.gif

2本陽線で、ハイバンドを超えてきた為、脱出。

3分足だけ見ていれば、まだ伸ばせていたと思います。

どちらのチャートを重視してみるのか?

状況にもよりますが、もう少し意識しての場数が必要です。



と、ここまでで検証は終わり。

週間検証で、指数の動きなどは無視して選択する!

としたはずなのに、早速バンド内にはありますが・・・

と、いろいろ理由をつけて、見送ってしまった銘柄がありました。

注意して直していこうと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する