今週の結果と、来週の課題

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


トレーダーの皆さま、1週間お疲れさまでした。

今日は土曜日ですので、週末のお楽しみ♪

米国株、QM33の今週の結果と、来週の課題を考えます。

まずは今週の結果から。


日別一覧
161112_02.png


トータルの結果
161112_03.png


先週からCQGを利用していますが、成績の向上は見られません。

やはり、ツール以外での問題(主に腕)が、まだまだ大きいようですね。


そして、今週も先週に引き続き、未選択の差が大きいです。

未選択となった理由の一つとして、エントリー時間が遅くなったため。

という事がありました。


基本は34分30秒のエントリーで、タイマーの音声も、ここで

ピッピッポンが鳴るように調整しています。

で、次のピッピッポンが35分なので、ここでエントリーを締め切っています。


今回はこの35分を過ぎた為、エントリーを見送った1銘柄が、なんと+1700ドル!

しかも35分を過ぎていた方が、いい位置でのエントリーという結果に。


FB_161110.gif
11/10(木)FB。画像はオフィシャルの記事よりお借りしています。


まあ、この事自体はたまたまなんですが

34分30秒時点でエントリー候補となった銘柄は、35分を過ぎていても

足のパターンによっては、エントリーした方が良いのかもしれません。


さらに突き詰めると、33分時点から良いパターンならエントリー出来るのかも?

という事になりますが、この判断は3分足の伸び具合も、考えなければダメなはずなので

次のステップという事になるかと思います。


とりあえず現時点では、34分30秒時点の候補銘柄は、35分までにエントリー。

それを過ぎた場合は、足のパターンを判断して、エントリーしてみたいと思います。


続いて、直近5週の成績の推移を見てみます。


直近5週の成績
161112_04.png


選択率は、やや上昇。正解率は下落。

週半ばから、34分30秒時点の選択判断の検証を、改めて開始しました。

選択判断は、それほど問題無いように思いますが、積極性が、少し足りないのかも?


自身の判断では、条件さえ揃えばエントリー可!

としていたものに、オフィシャルでは果敢にエントリーしていました。


30秒足のトレンドがしっかりしている時は、躊躇なくエントリーしていますが

バンド内で足の形や、位置が微妙な時は、指数に沿っているか?

アベレージの位置は?というところを重視しています。


来週は、この辺り無視して、どんどんエントリーしてみるかな・・・


QM33を始めた頃、こういったのに果敢にエントリーして

痛い目を見た為、改善させたはずなので、ちょっと怖いですが

多少は損切も上達の兆しがあるので、練習と割り切って頑張ってみようと思います。


さて、来週の課題です。

・果敢にエントリー!指数の動きなどは、とりあえず無視!


【QM33 現在の取り組み】

・エントリーの執行は、34分30秒から。

・最低3銘柄以上入る。

・選択銘柄は、オフィシャルと比べ、選択率、正解率、80%以上を目標。

・指数を意識した、エントリー、脱出を心がける。

・脱出が遅い割合を、10%以下にする。

・30秒足のチェックは、最初だけ。

・常に±0以上で終えられる、トレードの組み立てをする。

・日々の検証で、3分足の状態も意識した検証を記録する。



以上!

今週もお疲れさまでした。皆様、良い週末を!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する