米国ナスダックマーケット10(木)

※11/11 19:41 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

161110_u_DT.png


10日のボトムスキャン TOP5
161110_u_BS.png


10日のナスダック総合指数
161110_u_COMP.png


本日の指数は、ギャップアップで開始。

34分時点では、ダウントレンドの流れ。


せっかくCQGを使っているので、34分時点の

30秒足チャートの、選択判断を掲載したいと思います。


ロングサイド


CMCSA 
CMCSA_34m_161110.png

最後の足は、ハイバンドより上で陽線。

トレンドに沿っている為、選択。


BIIB 
BIIB_34m_161110.png

最後の足は、ハイバンドより上で陽線。

トレンドに沿っている為、選択。


VRTX 
VRTX_34m_161110.png

最後の足は、ハイバンドより上で陽線。

トレンドに沿っている為、選択。


CHTR 
CHTR_34m_161110.png

最後の足は、バンド内で本体の無い下ひげ足。

1本前の陽線で、今から反転しつつあるように見えるので

条件次第では、選択出来たと思います。

今回は指数がダウントレンドだった事もあり、見送りました。


INCY 
INCY_34m_161110.png

最後の足はローバンドより下で陽線。

潜っている為、選択せず。


ショートサイド


PYPL 
PYPL_34m_161110.png

最後の足は、バンド内で同時足。

1本前は上髭足で、ギリギリまだ反転中の状態と判断。

指数も下げていたので、選択しました。


KHC 
KHC_34m_161110.png

最後の足は、ローバンドより下で陰線。

トレンドに沿っている為、選択。


SRCL 
SRCL_34m_161110.png

最後の足は、ハイバンドより上で陽線。

逆に動いている為、選択せず。


MSFT 
MSFT_34m_161110.png

最後の足は、ローバンドより下で陽線。

トレンドに沿っている為、選択。


FB 
FB_34m_161110.png

最後の足は、ローバンドより下で陰線。

トレンドに沿っている為、選択できるのですが

エントリー時間が遅くなってしまった為(35分を過ぎていた)

今回は見送りました。


ロングサイド:CMCSA BIIB VRTX

ショートサイド:PYPL KHC MSFT



今日は6銘柄と大量!



さて、オフィシャルの選択はどうなったでしょうか?

オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


161110_u_QM33_20161113015507a48.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


オフィシャルの選択は

ロングサイド:CMCSA BIIB VRTX CHTR

ショートサイド:PYPL KHC MSFT FB 



CHTR 以外は、選択の判断は一致していました。


自身のエントリーした銘柄の手仕舞いを、確認してみます。


ロングサイド


CMCSA +40ドル
CMCSA_30s_161110.gif

ローバンドを割ってきた為、手仕舞い。

下は3分足。

CMCSA_3m_161110.gif

エントリー時点で、すでにアベレージを超えている状態。

30秒足チャートのローバンドを割ったら、すぐ脱出するつもりでいました。


エントリー位置からすると、ストップは2本目の陽線の50%付近か、-150ドルといったところ。

そう考えると、まだまだ余裕はありましたね~

3分足がどの程度伸びているのか?もどしているのか?

この辺りの判断は、まだまだできていません。


BIIB -69ドル
BIIB_30s_161110.gif

ローバンドを割ってきた為、脱出。

下は3分足。

BIIB_3m_161110.gif

アベレージが抵抗になった感じ。

怪しい位置だった為、すぐ脱出しました。


VRTX -310ドル
VRTX_30s_161110.gif

-150ドル越え。

ギャップダウンで、ローバンドを割った為、脱出。

下は3分足。

VRTX_3m_161110.gif

3本目の陰線が、呑み込みに近い形。

このパターンはのんびりしてると、大きくやられる事が多い気がします。


ショートサイド


PYPL -80ドル
PYPL_30s_161110.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。

下は3分足。

PYPL_3m_161110.gif

アベレージ付近で、陽線になり始めている為、脱出。


KHC +900ドル
KHC_3m_161110.gif

連続した陰線の次、下ひげの短い陽線。

脱出判断ができる、一つのパターンだと思います。

ここまでのトータル損益から、手堅く手仕舞いを優先させました。


MSFT -330ドル
MSFT_3m_161110.gif

30秒足が急激に戻してきた為、少し我慢。

結果236のラインまで戻したので、ここをストップにしましたが、割ってきた為、脱出。

いいところで出ていますorz


下は30秒足。

MSFT_30s_161110_02.png

急激に20MAを超えたところで、どうしようか?と迷い、我慢する判断に。

下は同じ時間の、指数の動き。

COMP_30s_161110_02.png

連動してましたね・・・

我慢する必要はなかったです。



と、ここまでで検証は終わり。

手仕舞いにも問題がありますが、それよりも

未選択の銘柄の差が、かなり大きいですね~

前月の結果からも、出ていた傾向です。


FBは、入る時間が遅くなったため、見送りましたが

遅い時間に入った方が、有利な位置でエントリーできたという結果も。

3分足の形や、伸び方、戻し方次第では

多少遅くなってもエントリーした方がよいと思いました。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する