今週の結果と、来週の課題

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


トレーダーの皆さま、1週間お疲れさまでした。

今日は土曜日ですので、週末のお楽しみ♪

米国株、QM33の今週の結果と、来週の課題を考えます。


161029_01.jpg


まずは今週の結果から。

日別一覧
161029_02.png


トータルの結果
161029_03.png


今週はわずかに負け。

自身はノートレードの日が1日あり。

オフィシャルはノートレードなし。


その他、大きな利益の差を見てみると

10/25(火)CLVS +1650ドル
10/28(金)EXPE +1100ドル
10/25(金)CHTR +1100ドル

と、未選択の銘柄で、かなりの差が出ています。


なぜ未選択になったのかというと

TSでの30秒足チャートの欠損が多い為、選択できないという事と

もう1つは、30秒足のトレンドだけで、銘柄選択をしていた事。

(3分足の状態を見ていなかった)が挙げられます。


2つめについては、今まで意識したことのない部分なので

今後、特に注意していく必要がありますね。


続いて、直近5週の成績の推移を見てみます。

直近5週の成績
161029_04.png


選択率は下落、正解率は上昇。

週間の目標である、両方80%という目標は

達成できませんでした。


手仕舞いの遅い割合については

若干の改善が見られますね。

ただ、代わりに早い手仕舞いが増えています。

確認したところ、伸ばしそこないというよりは

カットロスが早すぎての、早い手仕舞いでした。


先週の検証で、注意を促していた点ですね。


変な癖がつかないように注意しつつ

引き続き、カットロスを意識した練習を続けたいと思います。


来週は、取り組む練習点の大きな変更はなし。

銘柄の選択方法の改善については、良い方法を考えておこうと思います。


【QM33 現在の取り組み】

・エントリーの執行は、34分30秒から。

・最低3銘柄以上入る。

・選択銘柄は、オフィシャルと比べ、選択率、正解率、80%以上を目標。

・指数を意識した、エントリー、脱出を心がける。

・脱出が遅い割合を、10%以下にする。

・30秒足のチェックは、最初だけ。

・常に±0以上で終えられる、トレードの組み立てをする。

・日々の検証で、3分足の状態も意識した検証を記録する。



以上!

今週もお疲れさまでした。皆様、良い週末を!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する