米国ナスダックマーケット28(金)

※10/29 18:49 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

161028_u_DT.png


本日の指数は、ギャップダウンで開始。

序盤はダウントレンドの流れ。


やらかしてしまった。

カットロスが遅すぎました。

まだまだ練習が足りません・・・


28日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
161028_u_QQQ.png


28日のボトムスキャン TOP5
161028_u_BS.png



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。


ロングサイド:なし
ショートサイド:AMGN ESRX BIIB IBB


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


161028_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択したチャートを、確認してみます。


ロングサイド


なし


ショートサイド


AMGN +21ドル
AMGN_30s_161028.gif

20MAを超えてきた為、手仕舞い。

下は3分足。

AMGN_3m_161028.gif

1本目ですでにアベレージを大幅越え。

いつ戻してもいいように、脱出準備をしていましたが

意外にもプルバックは少なく

その後も伸びて一時は+600ドル以上に。


これは、陽線が1本出たら脱出すべきだったなぁ。

4本目時点で、トータル±0ぐらいだったので

ここで出れば、プラスで終われていたかもしれないです。

指数との動き、他の銘柄の動きへの意識が、少し弱かったと思いました。


ESRX -240ドル
ESRX_30s_161028.gif

ハイバンドを超えてきた為、手仕舞い。

下は3分足。

ESRX_3m_161028.gif

1本目がかなり長いので、脱出するしかないですね。

オフィシャルに比べ、30秒足の脱出が1本遅かっただけですが

それだけで、ロスは2倍!

値幅の把握も、やはり大事ですね・・・


BIIB -370ドル
BIIB_30s_161028.gif

呑み込み陽線で、上値抜けてきた為、脱出。

これは20MAを超えたら、脱出するべきでした。

下は3分足。

BIIB_3m_161028.gif

AMGN の含み益があったので、少し粘ってしまいましたが

よくよく考えたら、AMGN も、すでにアベレージを超えており

いつ戻してもおかしくない状態。

さっさと脱出するべきだったと思います。


IBB +50ドル
IBB_30s_161028.gif

20MAを超えてきた為、脱出。

下は3分足。

IBB_3m_161028.gif

すでにアベレージを超えていますし、この時点でトータルは±0。

脱出は妥当だったと思います。



と、ここまでで検証は終わり。

自身の選択銘柄からの反省点は、このような感じですが

オフィシャルと比べ、昨夜は選択銘柄で、大きな差が出ていました。

ロングサイドのEXPE と、CHTR です。

それぞれのトレードステーションでのチャートは、以下の通り。


EXPE
EXPE_30s_161028.gif

30秒足の最後でエントリーすると、青の水平ラインの位置になります。

青く塗りつぶした範囲は、前日終値とのギャップです。

単純な足のパターンだと、ギャップのキワで

Wボトムをつけたかどうか?といったところ。


もちろんこの後、ギャップダウンから陰線というのは

よくあるパターンだと思います。

すると、ストップは1本目の頭(ギャップのキワ)でしょうか?

300株銘柄なので、ストップまで下げても、-150ドル程となる感じです。


下は3分足。

EXPE_3m_161028.gif

236、20MA、バンド、すべて下の位置。

そして、ギャップのサポート。ストップは-150ドル程。

となれば、エントリー!といった感じでしょうか?


CHTR
CHTR_30s_161028.gif

こちらはギャップのキワをストップとすると、-200ドル程。

次、ギャップダウンから陰線だと、自分は脱出してしまうかも。

CHTR_3m_161028.gif

指数が下げている事と、236を超えてないのが、少々気になりますね。

オフィシャルでは、うまく2本目の底でエントリーできたようで

ストップに当たらず、伸ばせたようです。


TSのチャートでも、今回はCQGと変わらない表示がされていました。

実際、TSはチャートが欠損する事も多いのですが

それとは別に、こういった選択判断も、出来ていないのだと考えさせられました。

なんでもかんでも、TSのせいには出来ませんね!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する