米国ナスダックマーケット13(木)

※10/14 15:21 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

161013_u_DT.png


本日の指数は、ギャップダウンで開始。

序盤は方向感のない流れ。


なんとか快勝!

指数の動きからすると、今日はショートが強いかと思いましたが

意外にも、ショートサイドは良いチャートは無し。

昨日に続き、リバーサル気味でしたね。

ロングサイドが頑張ってくれました。


13日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
161013_u_QQQ.png


13日のボトムスキャン TOP5
161013_u_BS.png



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。

ロングサイド:ESRX ALNY TSRO
ショートサイド:なし

オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


161013_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択した銘柄を、3分足チャートで確認してみます。


ロングサイド


ESRX -80ドル
ESRX_3m_161013.gif

30秒足の判断で、脱出。

ESRX_30s_161013.gif

指数はダウントレンド。

20MAを超えられず、指数に反応した感じで下げ始めた為、脱出。


ALNY +810ドル
ALNY_3m_161013.gif

20MAを割ってきた為、脱出。

オフィシャルでの脱出位置、最後の足が長いのは気づいていましたが

まだアベレージには到達していないし、指数はまだ強い状態。

今月のロスを取り戻す為、ここまで粘ってしまいました。


TSRO -80ドル
TSRO_3m_161013.gif

30秒足の判断で、カットロス。

TSRO_30s_161013.gif

オフィシャルでの、脱出判断の足は、下髭陰線だった為、様子見。

次は陽線だったので、様子見。

次はギャップダウンして、本体のない足。20MA割れ。

という事で、脱出しました。


オフィシャルでの指摘通り、痛い銘柄だという事には気づいていました。

この時点でトータルはマイナス。

全銘柄で利益が出ていない状態。


ESRX は3分足チャートで、20MAより下の位置で推移。

ローバンドに沿って、下げそうな流れ。

ESRX_3m_161013.gif

30秒足チャートも20MAを超えられず、下げ始めた事で脱出。

ESRX_30s_161013.gif


残るは、ALNY と、TSRO。

ALNY も1000株銘柄で、痛い銘柄。

両方残すか、どちらかを切るか?


ALNY は下げたとはいえ、まだ20MAより上の位置。

ALNY_3m_161013.gif

TSRO は、20MAより下の位置ですが、アップトレンドは続いている感じ。

TSRO_3m_161013.gif

両方残す判断もあったかもしれませんが、相当悩みました。

正直、正解は分かりません。運が良かっただけの気もします。


ショートサイド


なし




と、ここまでで検証は終わり。

今日はホント、なんとか快勝って感じでした。

ALNY はギリギリまで残した、伸びる可能性があったチャートといった感じですね。

脱出はいただけませんでしたが・・・

欲張りすぎてたかなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する