米国ナスダックマーケット03(月)

※10/4 12:48 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。


161003_u_DT.png


本日の指数は、ギャップダウンで開始。

序盤は方向感のない流れ。


今日は惜敗。

プラスで終われるか、±0付近で終われるか?

で、最後は手仕舞いしたので、この結果は許容範囲。

しかし、損切がやはり遅かった様です。


3日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
161003_u_QQQ.png


3日のボトムスキャン TOP5
161003_u_BS.png



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。

ロングサイド:CTSH INCY NXPI
ショートサイド:COST MDLZ

オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


161003_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択した銘柄を、3分足チャートで確認してみます。


ロングサイド


CTSH +550ドル
CTSH_3m_161003.gif

すでにレンジアベレージを超えており、この時点でトータルマイナス状態。

同時線が出た為、利益確保と判断しました。


INCY -255ドル
INCY_3m_161003.gif

これはエントリー位置が高め。

-150ドルを超えていた為、カットロスしました。


NXPI -330ドル
NXPI_3m_161003.gif

これは脱出が遅かった。

NXPI_30s_161003.png

20MAを割ってきた為、脱出。

エントリー位置から見ると、20MAを割る位置はマイナスの位置。

ローバンド割れ付近で、脱出で良かったかもしれません。


ショートサイド


COST -54ドル
COST_3m_161003.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。

ゲインの少ない銘柄だったので、少し粘りましたが

オフィシャルでは30秒足の手仕舞いで、手早く脱出していました。


ゲインなどは考えず、とりあえず30秒足のチャートパターンを読んで

脱出する訓練をした方がいいかもしれませんね。


MDLZ ±0ドル
MDLZ_3m_161003.gif

ハイバンドを超えてきた為、脱出。

ゲインの少ない銘柄だったので、少し粘りましたが

これも、オフィシャルでは30秒足の手仕舞いで、手早く脱出していました。



と、ここまでで検証は終わり。

序盤のカットロスは20MAを一つの基準にしていますが

エントリー位置によっては、ロスが拡大するケースがあります。


また、今日唯一取れたCTSH は、-150ドルを少し超えたロスが出ていましたが

オフィシャルと同じく、30秒足がバンドを割っていなかった為、様子を見て

その後利益を取る事ができています。


単純なストップだけでなく、エントリー位置とトレンドの流れで

その後の損益をある程度予測して、脱出判断をする必要がありそうです。

このあたり、今後も注意深く検証を続けようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する