9月のデモトレード検証

こんにちは。と或るトレーダーのかんきちです。

今日は月初の休日ですので、先月9月のデモトレード

QM33の結果を検証したいと思います。

まずは9月の全成績と、オフィシャルの成績との差の一覧から。


161002_01.png


月間成績は、プラスで終了したものの、自己ベストの成績で終わる事はできませんでした。

しかしマイナスの日を減らすという、先月の目標自体は達成できています。


週間で取り組んできた、手堅く手仕舞いをする事。

手仕舞いが遅くなっていることを減らすという事が、上手く行ったからだと思いました。


念の為、月間で自身の1番利益のあった銘柄の手仕舞い

ベスト3のチャートを、オフィシャルと比較確認してみると・・・


3位 9/27(火)NFLX
NFLX_3m_160927.gif

オフィシャルの手仕舞い
NFLX_160927_dtn.gif


2位 9/6(火)NFLX
NFLX_3m_160906.gif

オフィシャルの手仕舞い
NFLX_160906_dtn.gif


1位 9/7(水)WDC
WDC_3m_160907.gif

オフィシャルの手仕舞い
WDC_160907_dtn.gif


と、このようになっています。

伸ばしそこないこそあるものの、少なくとも手仕舞いが遅い事はないですね。


そして、日別でマイナスとなった日について

なぜマイナスになったのか?を改めて検証してみました。


161002_02.png


1番多いのが、カットロスが遅いもので6件。

続いて、選択誤りでのロス。こちらが3件。

後は、単純に手仕舞いが遅く、プラスからマイナスになったものが1件。

カットロスが早すぎて、マイナスとなったものが1件。


となっています。


9月は週間検証での指摘通り、カットロスが遅かった事で

マイナスを増やしてしまったのは間違いないようですね。


後は正確な銘柄選択。

月間の選択率は、少なくてもここまで60%以上はキープしているので

間違いのない選択と、手仕舞いさえしっかりできていれば

オフィシャルの成績の60%の利益は取れる計算になります。


選択率、正解率の推移
161002_03.png


9月の結果から言えば、1万3千ドル弱でしょうか?

腕の差を差し引いても、5千ドルは取れる範囲だと思います。


という事で、10月はこの2つを1番の取り組みとして、重点的に鍛えていこうと思います。

利益確定の手仕舞いについては、手堅い手仕舞いはそこそこ出来てきている様なので

次は伸ばす方の手仕舞いも意識して、訓練しようと考えています。


【10月の取り組み】

1.カットロスが遅い事を改善。

2.正確な銘柄選択。

3.伸ばす手仕舞いの訓練。



今月も皆さま、よろしくお願い致します<(_ _)>
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する