米国ナスダックマーケット28(水)

※9/29 11:32 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。


160928_u_DT_02.png


本日の指数は、ギャップアップで開始。

序盤はダウントレンドの流れ。


忍耐!

序盤から殆どの銘柄が逆に動いて、大苦戦。

序盤のロスカットは、まだまだ下手だと痛感した次第・・・

最後に残った銘柄もがんばってくれましたが

序盤のロスを取り戻すには至らず。残念!


28日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
160928_u_QQQ.png


28日のボトムスキャン TOP5
160928_u_BS.png



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。

ロングサイド:CMCSA ESRX
ショートサイド:NFLX ALXN GILD

オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。


160928_u_QM33_20160929111218b54.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択した銘柄を、3分足チャートで確認してみます。

※ オレンジ色のラインは、236のラインです。


ロングサイド


CMCSA -20ドル
CMCSA_3m_160928.gif

ストップは-150ドル。

前の足の終値を抜いてきた事と、指数が下げていた事もあり脱出。

これは30秒足が20MAに近づいてきたのも見ていました。


完成後の3分足を見ると、下髭陰線。次はギャップアップで

もう少し様子を見れた形ですね。


このチャートでの自身の判断だと、6本目の上髭陰線の途中

陽線が陰線になりだしたあたりで脱出が、ベストでしょうか?

少し脱出が早すぎたと思います。


ESRX -155ドル
ESRX_3m_160928.gif

ストップは-150ドル。

ストップを超えている為、カットロス。

高値掴み。これはしょうがないですね。


ショートサイド


NFLX -215ドル
NFLX_3m_160928.gif

ストップは-150ドル。

ストップを超えた為カットロスしましたが、これは脱出が遅かった。

1本前の上髭陽線を呑み込んできたあたりで、脱出できたんじゃないかと思う。

恐らく30秒足の20MA超えを見て、脱出でよかったパターンですね。


ALXN +162ドル
ALXN_3m_160928.gif

ストップは20MA。

20MAを超えた後ギャップダウンだったので、1本様子を見ましたが

結局次はギャップアップで、上昇したので手仕舞い。


GILD -190ドル
GILD_3m_160928.gif

ストップは-150ドル。

ストップを超えた為、カットロス。

これも脱出が遅いですね。

最後は下髭を付けた陽線ですし

1本前の陰線を呑み込んだあたりで、脱出判断すべきでした。



と、ここまでで検証は終わり。

昨晩も序盤、30秒足のチェックはしてはいたのですが

30秒足チャートは、あえて少し見づらい位置に配置している事もあり

判断が遅くなっていたと思います。


日本株なら3分足の判断だけでも、ここまでロスが増える事はないのですが

この動きの速さは、米株ならではですね~

限られた状況のみ30秒足を確認する癖も、付けないとダメだと感じました。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する