今週の結果と、来週の課題

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


トレーダーの皆さま、1週間お疲れさまでした。

今日は土曜日ですので、週末のお楽しみ♪

米国株、QM33の今週の結果と、来週の課題を考えます。


まずは今週の結果から。

日別一覧
160924_02.png


トータルの結果
160924_03.png


今週のトレード日数は、なんと1日!

勝って終われたけど、この利益ならギリギリ生活できるレベルの稼ぎといった感じか。

週平均、1000ドル以上は取れないと、月5000ドルの目標には達しませんからねぇ。


とはいえ、チャートを見ると
(ノートレードの日は、30秒足チャートを掲載中)

今週は怪しいチャートが満載。

これはこれで、正解だった気はしますね。


続いて、直近5週の成績の推移を見てみます。

直近5週の成績
160924_04.png


選択率、正解率ともに落ちていますが、ノートレード4日じゃ仕方なし。

そんな中、手仕舞いの遅いが1件あったのが気になります。

9/22(木)のCLVS ですね。

損切が遅かった銘柄です。


9/22(木) CLVS 3分足チャート
CLVS_3m_160922.gif


トータルでプラスだったので、少しでもロスが減ればと粘りましたが

この粘りは不必要だったと思います。

むしろ、どれだけ早く手仕舞い出来たか?

ここが重要でした。


ストップは236付近に引いていましたが、入った位置がすでに底近く。

3分足の2本目は下髭陰線。

3分足で判断するなら、3本目陽線が出だした段階で、脱出で良かったですね。


ここで脱出できなかった原因については、別の記事で検証予定なので

ここでの言及はしませんが、今後注意が必要な点です。


【QM33 現在の取り組み】

・エントリーの執行は、34分30秒から。

・最低3銘柄以上入る。

・選択銘柄は、オフィシャルと比べ、正解率100%を目標。

・指数を意識した、エントリー、脱出を心がける。

・脱出が遅い割合を、10%以下にする。

・30秒足のチェックは、最初だけ。

・毎日の検証で、ストップの位置を記載する。



以上!

今週もお疲れさまでした。皆様、良い週末を!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する