米国ナスダックマーケット13(火)

※9/14 10:33 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。


160913_u_DT.png


本日の指数は、ギャップダウンで開始。

序盤はアップトレンドの流れ。


ロングサイドが良く伸びました!

しかし手仕舞いは遅く・・・orz

トータルプラスだったので、強気でしたが

自分が強気になると、大体上手く行かないんだよなぁw;


13日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
160913_u_QQQ.png


13日のボトムスキャン TOP5
160913_u_BS.png



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。

ロングサイド:AVGO SWKS
ショートサイド:EBAY COST


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160913_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択した銘柄を、3分足チャートで確認してみます。

※ オレンジ色のラインは、236のラインです。


ロングサイド


AVGO +273ドル
AVGO_3m_160913.gif

ストップは236のライン。

連続した同色足が出ていたので、陰線が出たら基本脱出するつもりで

ストップを上げていませんでした。

このあたりに、脱出が遅い原因があるのかも?


4本同色足の次、陰線が出た為、手仕舞い。

あえて脱出が遅いと判定しなかったですが、実際には遅かったと思います。


5本目開始は、ギャップアップ。その後は上昇。

当然この時点では脱出しないはず。

上髭になって陰線が出だした、ギャップを埋めてきた。

このあたりで脱出で良かったと思います。


SWKS +270ドル
SWKS_3m_160913.gif

ストップはレンジアベレージ(赤いライン)

大きく陰線でアベレージを割ってきた為、反応できず。

戻しは来ていたので、戻した下値でストップを付け直して、持ち越し。

SWKS_30s_160913.png

30秒足で長い陰線を埋めてきたかと思いましたが

20MAに沿う形で、ギャップダウン。トレンド割れ。

こうなったらもうダメ。脱出です。


これは3分足の判断が甘かった。

連続した同色足なので、6本目下げ始めたあたりで脱出でも良かったはず。


アベレージをストップにしていたので、下髭陰線となった事で様子を見ましたが

次の足7本目は上髭陰線。

ストップが割れる確率は、かなり高くなっていたはず。


ショートサイド


EBAY -170ドル
EBAY_3m_160913.gif

ストップは-150ドル。

アベレージ付近でのエントリー。陽線で呑み込みだした為、脱出。

EBAY_30s_160913.png

これはちょっと判断が遅かった。

指数にも連動して、上げ始めてましたしね。

ハイバンドを超えてきたあたりで、アレ?おかしいな?

と、指数の動き等いろいろ見て、慌てて脱出しましたが、この位置だった感じ。


COST -30ドル
COST_3m_160913.gif

ストップは-150ドル。

COST_30s_160913.png

20MAを割ってきた為、脱出。

っと、これも1本脱出が遅いですね・・・

36分時点で、指数には連動してない動きだったので、警戒が甘かったです。

39分開始後少したって、3分足のギャップアップに気づいた感じ。

30秒足を見て、20MAを超えていたので、慌てて脱出。



と、ここまでで検証は終わり。

脱出判断のシビアさにここまで気づいたのは

この米国株のデモトレードを開始してから、初めてかも。

手仕舞いの仕方に、大きな変革をもたらしそうな予感がします。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する