ショートカットキーの設定

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


今日は日曜。

なんらかしら日常生活からのネタを、記事にしたかったのですが

予定していた富士山の登頂は、台風の為、断念。

今年の開山期間、9/10まででしたので、また来年へと持ち越しになりました。


というわけで、またトレードネタになってしまいましたが

本日は、トレードステーションの「ショートカットキー」の設定方法について、記事にします。


設定方法は、すごく簡単。

まず、メインウィンド上部の「ホットキー」ボタンを、クリックします。

160911_01.png


すると、ホットキーの設定ウィンドが開きます。

160911_02.png


画像の写真では、チャートウィンドのコピーのショートカットキーが

現在は「Ctrl+Shift+C」で設定されている事が分かると思います。


カテゴリーごとに、操作のコマンド設定が分かれていますが

今回は、チャート上に水平ラインを引く為の、ショートカットキーを割り当ててみます。


水平ラインのカテゴリーは、ドローイングの中にありました。

160911_05.png


現在は、まだ何もキーが設定されていません。

新しくキーを設定するには「新しいホットキーを押下」の枠内で、好きなキーを入力し

ウィンド左下の「割り当てる」をクリックします。

160911_06.png


自身は、「Alt+2」で水平線が引けるように設定。

Fキー等、単独キーの設定も、もちろんできます。

すでに別のショートカットで使われているキーは、重複して設定する事はできません。

割り当てをクリックした際、注意喚起が出るようになっています。


設定が完了すると、こんな感じ。

160911_03.png


現在のキーの部分に「Alt+2」と表示。

無事設定できました!

160911_04.png


水平線はかなりの頻度で引いているので、ショートカットキーで設定してあると超便利!

他にもいろいろな割り当てができるので、是非いろいろ試してみてくださいね♪

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する