今週の結果と、来週の課題

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


トレーダーの皆さま、1週間お疲れさまでした。

今日は土曜日ですので、週末のお楽しみ♪

米国株、QM33の今週の結果と、来週の課題を考えます。


160910_01.jpg
今週は富士山へ登頂予定でしたが、台風の為断念orz


まずは今週の結果から。

日別一覧
160910_02.png


トータルの結果
160910_03.png


日別の成績だけ見ると、9/7(水)の伸ばしそこないが痛いですね~

とはいえ、週間成績はプラスで終了。

何でもかんでも手仕舞いが早い(ビビって脱出)という訳ではないので

まずはしっかりと現在の課題、(足の長さや、同色本数への意識づけ)をこなしたいと思います。


月間の目標として、まずマイナス終了の日を減らす事を上げていますが

今週はマイナス終了は1日だけ。

改めて検証しましたが、大きくルール違反を犯してのマイナスではないので

概ね問題のないマイナスだったと思います。


続いて、直近5週の成績の推移を見てみます。

直近5週の成績
160910_04.png


選択率、正解率は安定しています。特に問題なし。

手仕舞いの早い、遅いは、同じぐらいの割合で出ています。


週間の課題としては、足の長さや同色足の本数への意識づけを課題にしていますので

まずは、脱出が遅いのを減らすのが目標です。


まだ2週しかデータがないので、何とも言えませんが

とりあえず、10%以下を目標にしようと思います。


そして今週、脱出が早くなった問題が、30秒足のチェック。

いろいろ考えましたが、序盤の20MA越え以外は、見なくていいかもしれないですね。


3分足の3本目までで、呑み込んで戻す事が、過去多々あるので

ここだけ30秒足を見ていれば、大きくロスを出す事は無い気がしました。


長い足が出た後は、3分足でギャップアップか、ダウンか?

まずここで、脱出の判断をしても遅くないし

指数との連動性や、呑み込んできているのか、ギャップを埋めて来ているのか?

こういったところでも、十分脱出判断が出来ると思いました。


そしてストップの問題。

米株の方は、まともにストップを付けている気でいますが

念の為、毎日の検証でストップの位置を記載するようにします。


【QM33 現在の取り組み】

・エントリーの執行は、34分30秒から。

・最低3銘柄以上入る。

・選択銘柄は、オフィシャルと比べ、正解率100%を目標。

・指数を意識した、エントリー、脱出を心がける。

・脱出が遅い割合を、10%以下にする。

・30秒足のチェックは、最初だけ。

・毎日の検証で、ストップの位置を記載する。



以上!

今週もお疲れさまでした。皆様、良い週末を!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する