8月のデモトレード検証

こんにちは。と或るトレーダーのかんきちです。

今日は月初の休日ですので、先月8月のデモトレード

QM33の結果を検証したいと思います。

まずは8月の全成績と、オフィシャルの成績との差の一覧から。


160904_01.png


月間成績は、再度マイナスへ転落!


8月最初の1週間は、オフィシャルとの比較ができなかったので、記録が無いですが

ここも含めると、-1000ドルぐらいで終了でしょうか?

とある銘柄も含めると、さらにマイナス追加w;


とある銘柄は、普段見ない銘柄が結構入ってきた事から

手仕舞いに変な癖が付く可能性があると考え、一時中止としました。


選択場所自体は問題ないはず!と未だに考えているので

いずれ機会があったら、またチャレンジしたいと思います('-')



さて、先月の結果を見ると、1番目につくのはやはりマイナスの日の多さ。

7月は、マイナスの日自体が少なかった(今までにないぐらい減っていた)

ここが、やはり1番の改善ポイントだと、改めて感じました。


160807_02.png
7月の全成績一覧。明らかに赤い色の日が少ない。


マイナスになる原因は、伸ばせてないからだ!と今まで考えていましたが

よくよく検証すると、伸ばした時の脱出も遅い事が多く、脱出の基準自体が定まっていないと始めて認識。


連続した足や、足の長さへの意識を重視して、キッチリ脱出できる基準を身に着けるべく、8月後半からは取り組んでいます。

この部分、9月の結果として、良い結果が出てほしいものです。



っと、ここまでで検証終わり。

週間検証で、今のところの問題点は見つかっているので、月間の検証として改めて気づく点はありませんでした。

とはいえ、ここからの3か月(9、10、11月)は、恐らく今年最後の稼ぎ場所のはずなので、しっかりとした成績を残したいもの。

ネジを巻きなおして、いきますよ!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する