米国ナスダックマーケット31(水)

※9/1 10:00 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160831_u_DT.png


本日の指数は、ギャップダウンで開始。

序盤はダウントレンドの流れ。


今日の選択銘柄は少な目。

途中までは、ノートレードにしようかと考えていたレベル。

結果からすると、ノートレードで良かったですね。


31日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
160831_u_QQQ.png


31日のボトムスキャン TOP5
160831_u_BS.png



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。

ロングサイド:CMCSA AAPL WBA
ショートサイド:なし


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160831_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択した銘柄を、3分足チャートで確認してみます。


ロングサイド


CMCSA -50ドル
CMCSA_3m_160831.gif

呑み込み陰線で、脱出するかどうか?といったところ。

トータルでマイナスだった事もあり、少しでも粘るべく、30秒足の動きに注視。

CMCSA_30s_160831.png

1度は陽線で戻しましたが、その足を埋めて下方向への流れ。脱出。


AAPL +10ドル
AAPL_3m_160831.gif

明らかに脱出が遅いですねw;

アベレージまでまだ距離があった事もあり
マイナスにならないぐらいまでは、粘るつもりで持ち越しましたがダメ。

やっぱり、一か八かはダメですね~未だにやってしまう、悪い癖です。

こういうのをしっかり無くしていくためにも
キッチリとした手仕舞い(見切り)の訓練を続けたいと思います。


WBA -100ドル
WBA_3m_160831.gif

30秒足で20MAを割ってきた為、脱出。

WBA_30s_160831.png

やばいと思って、すぐ出ましたが足完成の残り数秒で陽線に。
ちょっと脱出が早かったですね。


ショートサイド


なし



と、ここまでで検証は終わり。

粘っても大きく取れる銘柄は無かったので、これぐらいのロスなら
仕方ないといった範囲でしょうか?

しかし、AAPL をしっかりと取れていたら、±0ぐらいには出来てたんだよなぁ・・・

こういう積み重ねも、大事だと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する