米国ナスダックマーケット29(月)

※8/30 11:19 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160829_u_DT.png


本日の指数は、ギャップアップで開始。

序盤は方向感のない流れ。


今日も選択銘柄は少なめ。

あまり動きもない感じでした。


29日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
160829_u_QQQ.png


29日のボトムスキャン TOP5
160829_u_BS.png



さて、それでは検証を始めます。

本日は、34分30秒時点で、以下の銘柄を選択。

ロングサイド:WBA
ショートサイド:MDLZ TRIP PYPL


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160829_u_QM33_2016083109465143f.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


見慣れない「遅率」は、遅い脱出の割合を数値を表しています。

週間検証で書いた通り、自身の脱出位置がそれまでの時間で
最大利益を取れていたかどうか?の数値です。

今日は0%なので、遅い脱出は無かった感じですね。


選択した銘柄を、3分足チャートで確認してみます。


ロングサイド


WBA -25ドル
WBA_3m_160829.gif

ギャップダウンで、トレンドを割った為、脱出。


ショートサイド


MDLZ -120ドル
MDLZ_3m_160829.gif

30秒足の20MA割れの為、脱出。

MDLZ_30s_160829.png


TRIP -10ドル
TRIP_3m_160829.gif

下髭陰線の次、ギャップダウンから陽線が出てきた為、脱出。

30秒足が、ハイバンドを超えてきた事も、脱出理由の一つ。

TRIP_30s_160829.png


PYPL -10ドル
PYPL_3m_160829.gif

3分足チャート上は、呑み込み陽線での脱出なので、悪くない感じですが
4本目の陰線が、異様に伸びた時、さっさと脱出すべきでした。



と、ここまでで検証は終わり。

下手に粘って、-150ドル近くでカットロスするよりは

今日は薄いロスで、上手く済ませられていたと思います。

また今晩に期待ですね!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する