とある34分の選択検証 8/25(木)

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


8月25日(木)の米国株デモトレードは、4銘柄にエントリー。

そのうち1銘柄が、とある選択銘柄だった訳ですが

その銘柄とはいったいなんだったのか?


とある34分の選択検証、はじめます!


34検証


では、改めて昨晩の結果から確認。


160825_u_DT_34.png


昨晩の、とある34分の選択銘柄は、RDUS AAL でした!


オフィシャルでのQM33選択銘柄は、全部で2銘柄。

合わせると、エントリーできる銘柄は、最大4銘柄になった訳ですね。


今日のとある銘柄も、ものすごいロスですが

エントリーしたRDUS は、あまり見た事ない銘柄。


銘柄選択は、問題無いはず!と思いたいですが

もちろん、おかしなエントリーの可能性もあるので

それを、ここで検証してみようという訳です。


ではまず、QM33の検証と同じく、34分時点の30秒チャートの確認から。


ロングサイド


AAL 
AAL_30s_160825.png

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択。


ショートサイド


RDUS 
RDUS_30s_160825.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択。

したつもりでしたが、よく見ると足の始まり時間とかが、少しおかしいですね。

この銘柄固有の特徴なのか、TSがおかしいのかは分かりませんが
あまり見ない銘柄ですし、選択しない方がよかったかもしれません。


ロングサイド:AAL
ショートサイド:RDUS 以上を選択。


銘柄の選択自体は、トレンドに沿っているものを選べていた様です。


続いて選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


AAL -170ドル
AAL_3m_160825.gif

30秒足が20MAを割ってきた為、脱出。

AAL_30s_02_160825.png

といいつつ、少し脱出は遅いです。


ショートサイド


RDUS -1660ドル
RDUX_3m_160825.gif

この銘柄も、やたらとゲインが大きかったです。

脱出は236がまだ上の位置だったので粘りましたが
呑み込み陽線で、下値が右上がりになってきた事で、脱出。



と、ここまでで検証は終わり。

えー、いきなりですが、とある34分の選択検証は、この検証で最後としたいと思います。

銘柄抽出自体がおかしい可能性もありますし

RDUS の様な一か八かの手仕舞いが出だすと
本来の手仕舞いの練習に、悪影響が出ると考えた為です。


今日のRDUS の30秒足チャートの様なパターンがあると分かっただけでも
収穫だったとして、今晩もがんばりたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する