とある34分の選択検証 8/23(火)

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


8月23日(火)の米国株デモトレードは、4銘柄にエントリー。

そのうち1銘柄が、とある選択銘柄だった訳ですが

その銘柄とはいったいなんだったのか?


とある34分の選択検証、はじめます!


34検証


では、改めて昨晩の結果から確認。


160823_u_DT_34.png


昨晩の、とある34分の選択銘柄は、CMCSA でした!


オフィシャルでのQM33選択銘柄は、全部で3銘柄。

合わせると、エントリーできる銘柄は、最大4銘柄になった訳ですね。


昨夜の指数は、狭いレンジの動きで、全体的に動きの悪い展開。

CMCSA ですし、これぐらいの利益は妥当なのかも?


銘柄選択は、問題無いはず!と思いたいですが

もちろん、おかしなエントリーの可能性もあるので

それを、ここで検証してみようという訳です。


ではまず、QM33の検証と同じく、34分時点の30秒チャートの確認から。


ロングサイド


なし


ショートサイド


CMCSA 
CMCSA_30s_160823.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択。


ロングサイド:なし
ショートサイド:CMCSA 以上を選択。


銘柄の選択自体は、トレンドに沿っているものを選べていた様です。


続いて選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


なし


ショートサイド


CMCSA +80ドル
CMCSA_3m_160823.gif

ハイバンドを超えた為、手仕舞い。

うーん。手仕舞い遅いですね・・・

当然?この後20MAで反転して、下げていきます。

ある意味、と或るトレーダー定番の手仕舞いとも言えるでしょう。



と、ここまでで検証は終わり。

選択は問題なさそうですが、手仕舞いに問題あり!

どこまで我慢するのか?見切れていない感じですね。


1本前の足の頭がストップなら、陽線2つで脱出できてました。

直線のダウントレンドのラインも割れる位置ですし、ここで脱出するか

ゲインの少ない銘柄だから、いっそのこと20MAまで持つか?


今回は20MAまで距離があったし、陽線2本で手仕舞いの方が良かった気がしますね。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/08/24 (Wed) 19:46
    陰線4本のフォーメーション

     
    わかりやすいフォーメーションでは?

    この4本フォーメーションが、陽線を挟んで二回繰り返されています。

    なので、遅くとも陽線2本のあとで手仕舞いです。

    おまけに、レンジアベレージの近くまで来ているわけですから。

  • 2016/08/24 (Wed) 22:29
    かんきちくん #- - URL
    Re: 陰線4本のフォーメーション

    言われてみると、確かに同じ形が2回繰り返されてますね。

    それが崩れたところが、手仕舞いのサインだったという事か・・・

    勉強になりました!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する