ネタロゴ作成!

こんにちは。と或るトレーダーのかんきちです。

関東の友人に、お題を頂いたので今日はその事を記事にします。


今回は、このネタロゴ


34検証


をどうやって作ったのか?を、簡単に説明。


まず、こういったロゴを作るには、画像を加工するためのツールが必要です。

画像を切り貼りしたり、絵をかいたり、文字を書いたりするツールですね。


1番簡単なところだと、ウィンドウズに標準でついている

「ペイント」ツールで、画像は加工する事ができます。


01.png


スタートメニューから「Windows アクセサリ」を見つけられれば、その中にあるはず。


こちらの詳細な使い方は、ここでの説明は省きますが

適当にいじるだけでも、こういう事が出来るんだ~

という事が、わかると思います。


ペイントでも、使いこなせば結構な事が出来ますが

凝った画像の作成や、加工のしやすさを考えると

最終的には専用のツールを探して、使用する事になると思います。

有名どころでは「フォトショップ」というツールですね。


自身は例のごとく、まずは無料からチャレンジする性格なので

「GIMP」というフリーツールを長い間使っていました。


無料ですが、ペイントと比べ、数十倍の画像加工のしやすさや

機能が備わっています。


素人が満足するには、十分な性能だと思いますが

その分、ちょっと触ったぐらいじゃ理解できない機能が多いので

ちゃんと使うには、インターネットで情報を集める必要があります。

まあ、殆どの事は無料で調べられるので、詳しくはご自身で調べてくださいねw


さて、今回はこの「GIMP」を使って、どう作ったか?だけ、簡単に解説します。


まずこのGIMPには、レイヤーという機能があるのですが、そこから。


レイヤーとは、自身の解釈だと、複数の画像を重ね合わせて

1つの画像を作成する機能だと、勝手に解釈しています。


たとえたら、3色の色紙、赤、青、黄があったとします。


赤が1番下で、真ん中が青、黄を1番上に重ねたとしたとき

上から見える色紙は、黄色だけですよね?


02.png


しかし、黄色の色紙を好きな形に切ると、下の青い色紙も見えてきます。

更に、青色の色紙を切り取ると、1番下の赤い色紙も見える。


03.png


最終的に切り合わせた3枚の色紙を合成して、思った画像を表現する訳です。


04.png


もちろんこの重ね合わせの枚数、3枚どころではなく重ねられるので

様々な表現が可能。


色紙が、もし何かの写真だったら?

あるいは文字だったら?

いろいろ想像が膨らみますよね♪


以上を理解したうえで、まずは今回作成したロゴの構造を見てみましょう。


34検証


このネタロゴでは


① 白い色紙(背景)の上に、赤い文字がくっついている。


05.png


あるいは


② 赤い色紙(背景)の上に、文字の形に切り取った、白い色紙が重なっている


06.png


と、見えると思います。


どちらのやり方でも、このロゴは作成できますが

今回は、作業のやりやすさの観点から、②を選択して作成しました。


っと、簡単にといいつつ、長くなってきたな・・・

ここからの作成手順は、また次回のお楽しみという事で('-';)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する