とある34分の選択検証 8/18(木)

こんばんは。と或るトレーダーのかんきちです。


8月18日(木)の米国株デモトレードは、5銘柄にエントリー。

そのうち2銘柄が、とある選択銘柄だった訳ですが

その銘柄とはいったいなんだったのか?


とある34分の選択検証、はじめます!


34検証


では、改めて昨晩の結果から確認。


160818_u_DT_34.png


昨晩の、とある34分の選択銘柄は、NFLX FB でした!


オフィシャルでのQM33選択銘柄は、全部で5銘柄。

合わせると、エントリーできる銘柄は、最大7銘柄になった訳ですね。


トレードステーションのチャートを見ると、CQGでは選択できても
TSでは選択できそうもないチャートも混在。


ACAD_30s_160818.png
CQGでは選択されていた銘柄。チャートが汚いと思う。


それらを省いても、同じ5銘柄までエントリーできたのは
良い結果だったと思います!


しかし昨晩も、全体的に動きが悪かった様で、とある銘柄でも同じような傾向。

素早いカットロスが重要だったのですが、粘りすぎorz


銘柄選択は、問題無いはず!と思いたいですが

もちろん、おかしなエントリーの可能性もあるので

それを、ここで検証してみようという訳です。


ではまず、QM33の検証と同じく、34分時点の30秒チャートの確認から。


ロングサイド


なし


ショートサイド


NFLX 
NFLX_30s_160818.png

最後の足は、バンド内で陽線。

うーん。これはよく見ると、潜ってる感じですね。

バンド内にはありますが、上値のトレンドラインは割ってる感じですし。

選択ミスになると思います。


FB 
FB_30s_160818.png

最後の足は、バンド内で陰線。
トレンドの範囲内ではあると判断し、選択。

ローバンドより下ではないので、完全にトレンドに乗ってるか?

は、怪しいですが、上値のトレンドよりは下の位置ですし
下げ始めている様に見えます。

恐らく問題ないはず。


ロングサイド:なし
ショートサイド:NFLX FB 以上を選択。


銘柄の選択自体は、一部ミスがあった感じですね。


続いて選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


なし


ショートサイド


NFLX -230ドル
NFLX_3m_160818.gif

選択ミスでしたが、指数に沿って下げてくれたようです。

しかし、その後の手仕舞いがまずい。

これは、呑み込み陽線で脱出だよなぁ。
たしかここで、ちょうど236を割ってきてたし。

ちゃんとした手仕舞いなら、プラスマイナスゼロで終えられえた様です。


FB -14ドル
FB_3m_160818.gif

これはそんなに悪くないかな?

下髭で反発しているあたりが、236のラインです。
堅そうな抵抗線と判断しました。

30秒足の20MAも超えてきたし、ここで脱出。



と、ここまでで検証は終わり。

30秒足の20MA越え脱出は、お試しの基準として使っていましたが

なかなかいい感じに、序盤のカットロスの判断としては使える気がします。

3分足の236との位置関係も意識して、今後使える基準に仕上げたいと考えています。


今日は、34分の選択は微妙でしたが、手仕舞いの下手さが露呈した結果でした。

(もうとっくにバレてるともいう)

選択の混乱もなくなってきましたし、TSの選択銘柄が減る点のフォローとしては
特に問題のない結果だと思います!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する