米国ナスダックマーケット18(木)

※8/19 15:06 更新完了しました!

本日は所用の為、日本株のデモトレードができませんでした。
残念ながら、こちらの日記の更新は、お休みいたします。

楽しみにされてた皆さま、申し訳ありません<(_ _)>


とりあえず今日の結果から。

160818_u_DT.png


本日の指数は、ギャップダウンで開始。

序盤はアップトレンド流れ。


今日のエントリーは、とある選択銘柄含め

5銘柄のエントリーとなりました。

(とある34分の選択銘柄は、別記事にて検証を行います)


今日は伸びる銘柄なし。

むしろ逆に動き出す展開。

素早いカットロスが大事だったと思う。


うーむ。かなり粘ってしまった(汗)


18日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
160818_u_QQQ.png


18日のボトムスキャン TOP5
160818_u_BS.png



さて、それでは検証を始めます。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。

※ 掲載しているチャートは、昨夜取得したデータです。


ロングサイド


AMGN 
AMGN_30s_160818.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


GOOG 
GOOG_30s_160818.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


WFM 
WFM_30s_160818.png

最後の足は、表示無し。
トレンドが読めない為、選択せず。


KHC 
KHC_30s_160818.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択。


STX 
STX_30s_160818.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択。


ショートサイド


CSCO 
CSCO_30s_160818.png

最後の足は、バンド内で陰線。
潜っている為、選択せず。


ACAD 
ACAD_30s_160818.png

最後の足はローバンドより下。
チャートが汚い為、選択せず。


CTSH 
CTSH_30s_160818.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


AMZN 
AMZN_30s_160818.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択。


CMCSA 
CMCSA_30s_160818.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


ロングサイド:KHC STX
ショートサイド:AMZN 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160818_u_QM33.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


やはり今日は、カットロス祭りか・・・

オフィシャルで、カットロスしている銘柄は、すべて損切と判定して
自身の手仕舞いとの、損益の差を計算しています。


続いて選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


KHC -60ドル
KHC_3m_160818.gif

ギャップダウンで、陰線が下抜けてきた為、脱出。


STX -220ドル
STX_3m_160818.gif

236のラインで踏ん張っていましたが、20MAがちかづいてきた為、脱出。
危なかったw;

当然-150ドルを超えているので、もっと早く脱出してないといけないのですが
トータルロスを取り戻したく、粘ってしまった感じ。


ショートサイド


AMZN -98ドル
AMZN_3m_160818.gif

これも脱出が遅すぎますねぇ。

AMZN なので、動いても大したことないと、粘ってしまいました。



と、ここまでで検証は終わり。

今日選んでいた銘柄は、オフィシャルではすべてカットロスとなった銘柄。

当然、粘っても意味はなかったのですが、KHC の判断に関しては

同じ基準(30秒足が20MAを切ったから脱出)を選択していました。


この脱出基準、最近よく見るので、少しづつ取り入れてたのですが
最初のカットロスの基準としては、なかなか使える感じがしています。

最終的には236の位置も見て、判断する事になると思いますが

最初から伸びる銘柄は、ここに引っかからないし

来週あたりから、序盤の脱出の統一基準として、取り入れようかと考えています。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する