米国ナスダックマーケット16(月)

とりあえず今日の結果から。

151116.jpg

DLTRが、もう少しとれたかも?

チャートの検証は明日の日中行い、この記事を再編集する予定です。



さて、検証です。
16日のボトムスキャンの表示がこちら。

151116_BS.jpg

自分の選択銘柄は・・・
ロングサイド:ADSK MAR TXN CRZO ESRX
ショートサイド:TMUS TRIP EA DLTR FB EA っと。

EAの最後のショートは、CRZOの手仕舞いと間違って執行したもの。
全体の損益に影響を与えるミスではないですが
初日からいきなり執行ミスですorz

株数は、まあ大丈夫そうですね。


では、個別銘柄に移りまして・・・

まずはロングサイドから。

① ADSK
ADSK_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。

【現状のルール】
2本目が反対サイドに動いたら次の足の頭で手仕舞い。


② MAR
MAR_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陰線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


③ TXN
TXN_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(○)次の頭で脱出。

2分30秒時点で、陰線だったので×が付いています。

3分直前に最終確認はしてますが
足が確定してから、最終判断をすべきなのだろうか。

後で判定方法を見直しておこう。


④ CRZO
CRZO_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は6本目同時(△2つ)次の頭で脱出。

先生は1本前で出ていた。
今日は36分時点の損益が-1000$に達しており
残った銘柄から、良くても±0が目標か~と漠然とイメージしていました。

先生より1本先送りしたのは、結局欲からですが
こういう日は取れるところで堅実にとって
損を減らすべきなのかもしれないですね。

過去の検証からも、36分時点でマイナスが大きな日は
取り戻すのが厳しいのは見えていました。

36分時点の損と、残った銘柄で取り戻せる割合については
今後も検証を重ねたいと思います。

おそらく大まかなその日の目標?は36分時点で目処が付くのではないかと・・・

あまりにずれてる気づきであれは、ご指摘いただけるとうれしいです('-';)


⑤ ESRX
ESRX_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は3本目陰線(△1つ)次の頭で脱出。

これは堅実にとろうとして、手仕舞ったものですね。
チャートの形から、CRZOの利益を伸ばそうと判断したのだと思います。


続いてショートサイド

① TMUS
TMUS_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないものですね。


② TRIP
TRIP_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これも迷えないものですね。


③ EA
EA_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は2本目陽線(×)で次の足脱出。
これは迷えないもの。


④ DLTR
DLTR_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は5本目陽線(△2つ)次の頭で脱出。

冒頭にも書きましたが、今日1番失敗したなーという銘柄です。
36分時点で±0を目標にしていたのであれば
先生と同じ位置での脱出がベストでした。利益もそこそこでてたし。

欲張って1本待ったら、ずるずる2本待つ羽目に。

ここでの脱出は△2つですし、利益もほとんど残ってないので
ギャンブルに走らないのであれば、出るしかなかったと思います。

自分の欲深さを再認識しました(汗)


⑤ FB
FB_151116.jpg

入りは問題なし。脱出は3本目陽線(×)次の頭で脱出。

これも2本目、2分30秒時点で、×はついてなかった銘柄です。
最終判定の方法について、再確認しておきます。


※ 間違えたEAのチャートは省きます。


と、ここまでで検証は終わり。

昨日は隣に勝利の女神がいたのですが、勝てませんでしたね~
でも、初めの執行ミスは無いし、緊張感をもってトレードができました。

DLTRは、朝先生のサイトを確認したら
自分が夜考えてた理想のところと、同じ場所で手仕舞いしていました。

これだけでも少しは進歩したって事かなぁ。

結局は先生の記録に出来るだけ近づける事が
1番のシミュレーションになると考えています。

この後お昼ごはんを食べて、先週考えたシミュレーションを実施予定ですが
余裕があったら、また日記をアップしようと思います。



【今週の執行ミス】
11/16 ・・・ 1回
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/11/17 (Tue) 21:31
    今の検証で場数を踏むことが大事

     
    トレードはそのときの一瞬の判断で結果が大きく変わってしまいます。

    ですから場数を踏みながら、自分の弱いところを補強する作業は不可欠となります。

    DLTR でのミスに対する考え方が正しい方向なので、心配な部分はありません。

    ただミスなどが積み重なると、意外に大きな数字になりますからね。

    勝てないときに、どのように凌ぐのか。

    ここが大事なところですね。

    さて今夜はどうでしょうか・・

  • 2015/11/18 (Wed) 00:31
    かんきちくん #- - URL
    Re: 今の検証で場数を踏むことが大事

    コメントありがとうございます。
    励みになりますm(_ _)m

    > 勝てないときに、どのように凌ぐのか。
    > ここが大事なところですね。

    仰るとおりだと思います。

    過去の先生の記録も参考にし、どのように凌ぐのか?

    勉強させていただきます!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する