米国ナスダックマーケット16(火)

※8/17 16:18 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160816_u_DT.png


本日の指数は、ギャップダウンで開始。

序盤はダウントレンド流れ。


久々の大敗!


今日のエントリーは、とある選択銘柄含め

7銘柄のエントリーとなりました。

(とある34分の選択銘柄は、別記事にて検証を行います)


やはり新しい事をやる時は、必ずシミュレーションした方がいいですね。

選択銘柄が多いのはいい事ですが、カットロスの判断が追いついていないw;


見やすいチャートの並べ方や、配置にも問題があるのかもしれませんが

挫けず、頑張るつもりです!


16日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
160816_u_QQQ.png


16日のボトムスキャン TOP5
160816_u_BS.png



さて、それでは検証を始めます。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。

※ 掲載しているチャートは、昨夜取得したデータです。


ロングサイド


STX 
STX_30s_160816.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


AAL 
AAL_30s_160816.png

選択した銘柄。

最後の足は、バンド内で陽線。
トレンドの範囲内ではあると判断し、選択。


CMCSA 
CMCSA_30s_160816.png

選択した銘柄。

最後の足は、バンド内で陰線。
トレンドの範囲内ではあると判断し、選択。


VRTX 
VRTX_30s_160816.png

最後の足はハイバンドより上。

トレンドに沿っているので、選択できると思いますが
操作に手間取り、執行が間に合いませんでした。


INTC 
INTC_30s_160816.png

最後の足は、バンド内で陰線。
逆に動いている為、選択せず。


ショートサイド


AVGO 
AVGO_30s_160816.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択。


NXPI 
NXPI_30s_160816.png

最後の足は、表示無し。
トレンドが読めない為、選択せず。


CSCO 
CSCO_30s_160816.png

最後の足はローバンドより下。

トレンドに沿っているので、選択できると思いますが
操作に手間取り、執行が間に合いませんでした。


MDLZ 
MDLZ_30s_160816.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択。


NVDA 
NVDA_30s_160816.png

最後の足はローバンドより下。

トレンドに沿っているので、選択できると思いますが
操作に手間取り、執行が間に合いませんでした。


ロングサイド:AAL CMCSA
ショートサイド:AVGO MDLZ 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160816_u_QM33_20160817160720694.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


続いて選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


AAL +320ドル
AAL_3m_160816.gif

やってしまった。

まだバンド内で推移していましたが、横ばいになってきた為、手仕舞い。

この直後から上値抜けて、アベレージまで伸びていきます。


CMCSA -120ドル
CMCSA_3m_160816.gif

エントリーした銘柄が多かった事もあり、-150ドルの部分にしか
意識が向いていませんでした。

上髭陽線と、上髭が長い同時足の次で、警戒しておくべきだったと思います。

陰線2本続きで、2本目はかなり長い。
3本分以上と換算して、次で反転が来ているのも、納得です。


ショートサイド


AVGO -286ドル
AVGO_3m_160816.gif

-150ドルを超えた為、脱出。

1、2本目長いし、ローバンドからかなり乖離しています。

短い陽線がでたら、これは警戒しないとダメな形だったと思います。


MDLZ -180ドル
MDLZ_3m_160816.gif

これは3本目、ギャップダウンで始まったのに、陽線になるようなら
その時点で、脱出すべきだったと思います。



と、ここまでで検証は終わり。

今日は通常の銘柄選択でも、大量のエントリー候補があり

とある選択と合わせると、9銘柄以上となった為
選択も手仕舞いも、少し混乱を起こしていました。


特に脱出。

はっち先生のコメント通り、とある選択は
判断する為の時間が、短くなるリスクがあります。

34分30秒でエントリーという事は、選択する時間は増えていますが
36分までの時間も減っています。

この残り時間で7銘柄の手仕舞い判断を行うのは
最初のカットロスの基準をしっかり固めていないと、厳しいですね。

(QMALLは、逆色足で脱出だから、結構余裕でした)

最初さえ凌げば、QMALLと同じで、落ち着いてくるとは思うのですが・・・


という事で、今晩から基本的にはQM33銘柄から選択し
エントリー銘柄が少ない時のみ、とある銘柄から選択するようにしようと思います。


目安は5銘柄まで、ですね。


選択した5銘柄で、どうトータルを纏め上げるか?

これを今後のデモトレードの、基本方針として頑張ろうと思います。

(5銘柄で無理なときは、もちろん選択を減らしますし、余裕が出たら増やすことも考えます)
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/08/17 (Wed) 06:02
    やめた方がいいと思うけど(笑)

    「とある銘柄」はあの時間のあそこの銘柄から引っ張ってきているらしいけど(笑)、エントリーまでの時間がなさ過ぎるので、慌てることになり、ミスを犯しやすくなるというリスクがあるわけです。
     
    それに、選択銘柄が増えると、勝率は上がるけれど、結局最後は手仕舞いのスキル次第なことには変わりなし。

    こうした実験をやるのなら、まずは実トレードへ移行できる成績が出てからでも遅くはないのでは?

    「とある銘柄」以外の手仕舞いがこれでは本末転倒のような気がする。
     
      
    >挫けず、頑張るつもりです!

    という心意気は買うけど、時間的な余裕が無いようなので、早く安定した成績を出せることを目標にした方がいいのでは?

    せっかくやる気を出しているのに、、こういうコメントで申し訳ない。



  • 2016/08/17 (Wed) 16:39
    かんきちくん #- - URL
    Re: やめた方がいいと思うけど(笑)

    ある意味、嬉しいコメントをありがとうございます。

    探しどころは、お察しのとおりだと思います。


    とある選択自体は、おかしなところから探してないという事がわかったので

    かなりの自信になりました!


    こんなコメントをもらって、逆に自信がつくのもなんですが

    今後の糧には必ずなると信じていますので、無理をしない範囲で頑張る予定です!

  • 2016/08/17 (Wed) 17:35
    tokyojoe #rbj6yZGk - URL
    No title

    銘柄数が多いと、大変ですよねー
    5つくらいでも目があっちこっち行ってますが...
    今回のAALの選択、ナイスです

  • 2016/08/17 (Wed) 18:05
    かんきちくん #- - URL
    Re: No title

    コメントありがとうございます!

    手仕舞いがこれでは、ナイスなのかどうなのかorz


    TSとCQGでは、AAL のチャート、若干形が違うと思いますが

    自身がロングサイドで入っていた、CMCSA とALL、形は似ていると思います。


    下値は右上がり、上値は右下がり。
    三角保ち合い。ペナントのような形。


    オフィシャルでは、CMCSA は、上値が右下がりだという事で
    選択されてませんでしたので、本来はどちらも入るべきではなかったかもしれません。

    同じペナントでも、最後が陽線だった分、ALL に分があるかも?


    CQGだと、ALL は上値が水平な感じがするので
    下値が右上がりで、より上値を抜けそうな勢いがありそうに見えますね!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する