米国ナスダックマーケット01(月)

※8/2 8:18 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

160801_u_DT.png


今日の指数は、ギャップアップで開始。

序盤は方向感の無い展開。


めずらしくGOOG が爆上げ。

おかげで8月初日はなんとか勝利です。


1日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
160801_u_QQQ.png


1日のボトムスキャン TOP5
160801_u_BS.png



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。

※ 掲載しているチャートは、昨夜取得したデータです。


ロングサイド


GOOG 
GOOG_30s_160801.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択。


IBB 
IBB_30s_160801.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択。


EBAY 
EBAY_30s_160801.png

最後の足は、バンド内で陰線。
潜っている為、選択せず。


STMP 
STMP_30s_160801.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択。


SWKS 
SWKS_30s_160801.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


ショートサイド


QCOM 
QCOM_30s_160801.png

最後の足は、バンド内で陰線。
潜っている為、選択せず。


WYNN 
WYNN_30s_160801.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択。


CHKP 
CHKP_30s_160801.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択。


ESRX 
ESRX_30s_160801.png

最後の足は、バンド内で本体のない足。
チャートが汚い為、選択せず。


FB 
FB_30s_160801.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択。


ロングサイド:GOOG IBB STMP
ショートサイド:WYNN CHKP FB 以上を選択。


今週1週間は、オフィシャルでは夏季休暇の為、検証の更新はなし。

チャートを見比べることはできませんが、指数の方向感が無い時は
特に綺麗なトレンドの個別チャートを選びたいところ。

今日はわかりやすい綺麗なトレンドのチャートなので、問題ないはず。


続いて選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


GOOG +399ドル
GOOG_3m_160801.gif

アベレージの2倍近くまで上げていたので、1本前の脱出でよかったかも。
ハイバンドより上で推移していたので、陰線2つまで粘ってしまいました。


IBB +156ドル
IBB_3m_160801.gif

呑み込み気味の陰線が出た為、脱出。

指数も強かったし、もう少し頑張っても良かったですね。

最終的には、+500ドルぐらいまで粘れた感じです。


STMP -230ドル
STMP_3m_160801.gif

つかんだ位置が悪すぎて、序盤から足を引っ張った銘柄。

2本目ですでに-150ドルを超えているので、本来は脱出すべきですが

3本目はギャップアップで下髭陰線と、ロスが増えることなく推移していたので
ここまで粘りました。

当初のロスの半分に減った事と、トータルでプラスに転じた事
指数は強いのに、Wトップのような形になりつつあった事で、脱出。

この銘柄も、この後ついに上値抜けて、最終的には+500ドル前後まで上昇。


ショートサイド


WYNN +220ドル
WYNN_3m_160801.gif

長めの陰線が続いて、アベレージ近くまで下げていた為、脱出。

当然、同時の後の脱出が、本来の鉄板脱出パターン。


CHKP -225ドル
CHKP_3m_160801.gif

つかんだ位置が痛い。

同じようなロングサイドのSTMP とは違い、綺麗な下髭陽線で
粘れそうなチャートに見えなかった為、脱出しました。


FB -60ドル
FB_3m_160801.gif

呑み込みに近い陽線と、次のギャップアップで
逆に動き始めたと判断し、脱出しました。



と、ここまでで検証は終わり。

手仕舞いがちぐはぐだなぁ。

GOOG は、アベレージの2倍も上げているのに、欲で1本粘ってしまう。

IBB と、STMP は、トータルでやっとプラスになったので、脱出。

とは聞こえはいいですが、単にビビってただけの気がします。

あの時点では、GOOG も含め、トータルで伸びていたし
指数はかなり強い勢い。

このあたりの考えをしっかり持たないとダメですね。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/08/02 (Tue) 15:40
    tokyojoe #rbj6yZGk - URL
    No title

    検証お疲れさまです!
    図らずも同じくらいの利益になりましたねー
    こちらはIBBはエントリーしませんでしたが、エントリーが正解だったように思います。
    STMPの扱いは難しいですorz

  • 2016/08/02 (Tue) 17:42
    かんきちくん #- - URL
    Re: No title

    コメントありがとうございます!

    STMP は、-150ドルを超えているし
    基本は脱出で間違いないと思います。

    変な脱出の癖がついても、ダメだと思いますし('-';)

    -400ドル前後になっていたので、少しでも戻してくれないと・・・
    と、あそこまで頑張ってしまいました。

    おかげで、勝利で終われましたが
    あの後伸びたことを考えると、かなり悔しかったです。


    IBB も序盤の呑み込み陰線を我慢して粘ったのに
    中途半端な位置で脱出してしまったようで、こちらも後悔。

    指数が弱ければ、悔いなしなんですが
    すごい勢いがあったからなぁ・・・

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する