米国ナスダックマーケット28(木)

※7/29 8:08 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

1607028_u_DT.png


今日の指数は、ギャップアップで開始。

序盤はダウントレンドの流れ。

今日は各銘柄、キッチリ伸びてくれました。

爆伸びではないですが、手堅く取って勝利です!


28日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
160728_u_QQQ.png


28日のボトムスキャン TOP5
160728_u_BS.png



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。

※ 掲載しているチャートは、昨夜取得したデータです。


ロングサイド


FB 
FB_30s_160728.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


FANG 
FANG_30s_160728.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択。


NVDA 
NVDA_30s_160728.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


AAPL 
AAPL_30s_160728.png

最後の足は、バンド内で陰線。

指数が下げて来たタイミングで、呑み込みに近い陰線が出た為
今回は見送り。


LBTYA 
LBTYA_30s_160728_20160729110256547.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択。


ショートサイド


SPLK 
SPLK_30s_160728.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


WFM 
WFM_30s_160728.png

選択した銘柄。

最後の足は、バンド内で陰線。

指数も弱くなってきており、トレンドの範囲内ではあると判断し、選択。


PAYX 
PAYX_30s_160728.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択。


NXPI 
NXPI_30s_160728.png

最後の足は、バンド内で陽線。
潜っている為、選択せず。


GILD 
GILD_30s_160728.png

選択した銘柄。

最後の足は、バンド内で陰線。
トレンドの範囲内ではあると判断し、選択。


ロングサイド:FANG LBTYA
ショートサイド:WFM PAYX GILD 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160728_u_QM33_20160730095756b5f.png

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。


ロングサイド


FANG +15ドル
FANG_3m_160728.gif

呑み込み陰線が出た為、脱出。

指数も弱い状態でしたし、ショートサイドがいい感じに伸びていたので
無理する必要はないと考えました。


LBTYA -150ドル
LBTYA_3m_160728.gif

2本目が逆色足となった為、脱出。

指数も弱い状態の為、迷わず脱出と判断。


ショートサイド


WFM +300ドル
WFM_3m_160728.gif

陽線ののち、バンド内に潜ってきた為脱出。

指数も戻してきていたので、連動している動きを警戒しました。


PAYX +260ドル
PAYX_3m_160728.gif

同時に近い足の後、陽線で潜りだしたため、脱出。

これも指数の動きのタイミングに合わせて、反転を始めていました。


GILD +285ドル
GILD_3m_160728.gif

綺麗なトレンドで下げていました。

指数が強い動きで、バンド内に潜り始めた為、脱出しました。



と、ここまでで検証は終わり。

WFM が、あの後さらに伸びるとは、予想できませんでした。

指数が弱かったら、粘ってたと思いますが

昨夜の状況では、中途半端な位置で脱出せず
キッチリ取れたのは良かったと思います。

さて、この後は東京マーケット、QMRチャレンジです!
本日もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する