米国ナスダックマーケット19(火)

※7/20 9:32 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

1607019_DT.jpg


今日の指数は、ギャップダウンで開始。
序盤はどちらかというと、アップトレンドになりそうな流れ。

しかし途中から急反転。

個別銘柄もつられて反転し、全滅。

これは出来るだけ早く脱出すべきでした。

今日は大敗です。


19日のナスダック総合指数(QQQにて代替中)
160719_QQQ.jpg


19日のボトムスキャン TOP5
160719_BS.png



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。

※ 掲載しているチャートは、昨夜取得したデータです。


ロングサイド


PCAR 
PCAR_30s_160719.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


ADBE 
ADBE_30s_160719.png

選択した銘柄。

最後の足の形はよくわからない。

指数がロングサイドに動きつつあったので、無理やり入ってしまった。


AMGN 
AMGN_30s_160719.png

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択しました。


GOOG 
GOOG_30s_160719.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


AMZN 
AMZN_30s_160719.png

選択した銘柄。

最後の足は、バンド内で陽線。

まだ潜った位置。指数が上がりそうな勢いだったので、無理やり入ってしまった。


ショートサイド


EA 
EA_30s_160719.png

最後の足は、バンド内で陽線。
逆に動いている為、選択せず。


LBTYA 
LBTYA_30s_160719.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


WFM 
WFM_30s_160719.png

最後の足は、バンド内で陽線。
潜っている為、選択せず。


AAL 
AAL_30s_160719.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


EXPE 
EXPE_30s_160719.png

最後の足はローバンドより下。
トレンドの範囲内ではあると判断し、選択しました。

指数が強くなり始めたタイミングだったし、見送った方が良かったですね。


ロングサイド:ADBE AMGN AMZN
ショートサイド:EXPE 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160719_QM33_20160720090510976.jpg

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


今日のオフィシャルは、ノートレード!

指数が強くなり始めてるとはいえ、無理やり過ぎたか・・・


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。

チャート上の青いラインは、ストップの位置です。


ロングサイド


ADBE -55ドル
ADBE_3m_160719.gif

ストップを割ってきた為、脱出。

指数につられて落ち始めていたので
最後の足が始まったと同時に、脱出が良かったと思う。


AMGN -273ドル
AMGN_3m_160719.gif

ローバンドを割ってきた為、脱出。

ストップ付近に236があった為、粘ってしまいました。
-150ドルも超えていたわけだし、236関係なく脱出しないとダメ。

そもそも、呑み込み陰線の時点で、指数も下げてきているし、脱出すべきでした。


AMZN +30ドル
AMZN_3m_160719.gif

指数につられて下げていた為、ここで脱出。

これも呑み込み陰線の次で、脱出できるなぁ。。。


ショートサイド


EXPE -220ドル
EXPE_3m_160719.gif

2本目で反対に動いていた為、脱出。



と、ここまでで検証は終わり。

オフィシャルでは選択していなかったものに
3銘柄も入っていた事が、そもそもの間違いでしたが

その後の手仕舞いも良くないです。


まず、指数のトレンドがハッキリしている日かどうかを判断。

そこから、その日の方針を決めて
方針に合っている、綺麗なチャートの個別銘柄を選択する。

この癖をしっかりと付けないと・・・


今日の結果を見る限り、まだまだ出来ていないようですorz
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する