米国ナスダックマーケット18(月)

※7/19 11:37 更新完了しました!

とりあえず今日の結果から。

1607018_DT.jpg


今日の指数は、ギャップアップで開始。
序盤の流れは、どちらに転ぶか読めない印象。

中盤以降、大きくアップトレンドとなってくれたおかげで
ロングサイドが頑張ってくれました。

大きな勝利ではないですが、この結果はまずまずといったところかな?


18日のナスダック総合指数
160718_QQQ.jpg


18日のボトムスキャン TOP5
160718_BS.png



さて、それでは検証です。

まずは、ボトムスキャンTOP5の、30秒足チャートから。

オフィシャルと同じく、34分以降の表示を隠して確認します。

※ 掲載しているチャートは、昨夜取得したデータです。


ロングサイド


DLTR 
DLTR_30s_160718.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。

トレンドに沿っている為、選択しました。


TXN 
TXN_30s_160718.png

最後の足はハイバンドより上。
潜っている為、選択せず。


ADBE 
ADBE_30s_160718.png

選択した銘柄。

最後の足はハイバンドより上。
トレンドに沿っている為、選択しました。


LRCX 
LRCX_30s_160718.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


VRTX 
VRTX_30s_160718.png

最後の足はローバンドより下。
逆に動いている為、選択せず。


ショートサイド


CHTR 
CHTR_30s_160718.png

選択した銘柄。

最後の足はローバンドより下。
トレンドに沿っている為、選択しました。


NVDA 
NVDA_30s_160718.png

選択した銘柄。

最後の足は、バンド内で陰線。

大分潜った位置。選択ミスです。


WFM 
WFM_30s_160718.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


MDLZ 
MDLZ_30s_160718.png

最後の足は、バンド内で陽線。
潜っている為、選択せず。


LBTYA 
LBTYA_30s_160718.png

最後の足はハイバンドより上。
逆に動いている為、選択せず。


ロングサイド:DLTR ADBE 
ショートサイド:CHTR NVDA 以上を選択。


オフィシャルの選択と、自身の選択による結果は、以下の通り。

160718_QM33.jpg

※ オフィシャルの検証結果(リンク先:DAYTRADENET.COM)


今日は、誤選択の差が痛いですね。

あと、未選択のTXN の1本目の足が、CQGとは大分違いましたが
1本目の足の形は無視して、トレンドを読んだ方がよかったかも。

3分足の1本目に関しては、ボトムスキャンで選んでいる以上
1番形の良いものを出してるはずですものね。

つまり、30秒足6本目以降の流れが特に重要なはず。

もうしばらく検証して、適用するか?判断したいと思います。


選択した銘柄を、3分足チャートで確認していきます。

チャート上の青いラインは、ストップの位置です。


ロングサイド


DLTR +295ドル
DLTR_3m_160718.gif

呑み込み陰線でストップを割った為、脱出しました。


ADBE -75ドル
ADBE_3m_160718.gif

ストップを割った為、脱出しました。


ショートサイド


CHTR -40ドル
CHTR_3m_160718.gif

ストップを割った為、脱出しました。


NVDA -170ドル
NVDA_3m_160718.gif

ストップを割った為、脱出。

つかんだ位置が良かったら、-150ドルをストップとして伸ばせていたかも。



と、ここまでで検証は終わり。

指数の表示については、祝日の間マネックス証券のWEBサイトが
メンテナンス中だった事もあり、進展していません。

この後、引き続き調査予定です。

TSでの30秒足の表示の癖?も見えてきた、今日の検証でした。



追記情報。

米国プレミアム株価情報(LV1)500円/月(リンク先:マネックス証券)

これに契約すると、トレードステーションでも
ナスダック総合指数の、リアルタイムチャートが表示されるそうです。
(一応電話でも確認)

どの程度の使い勝手なのか?
日記のネタがてら、人柱になろうかと考えていますw
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する